初めての

今、押しも押されぬオオカミバンド、"MAN WITH A MISSION"にスペシャルインタビュー!!今回はJean-Ken Johnnyさんにオーディオテクニカ初のデジタルワイヤレスシステムについてお話を聞いてみました!

インタビュアー(以下Q):バンド、やってらっしゃいます…よね?

Jean-Ken Johnny(以下J):画的ニオカシイデスケド、バンドヤッテマス。

Q:南極にいらっしゃったと聞きましたが?

J:イェスイェス、閉ジ込メラレテタダケデスケドネ。

Q:氷にいた間も意識はあったんですか?

J:勿論、究極ノ生命体デスノデ。耳モ聞コエテイタノデ、世界中デ鳴リ響イテタソノ音楽トイウモノニ情熱ヲ感ジマシタ。中デモ、ジャパンデ1997年ニ始マッタAIR JAMトイウフェスニハ特ニ"力"ヲ感ジ、心ウタレマシタ。ソシテ心震ワセラレル日本デ、音楽デ何カシタイト考エマシタ。

Q:去年からオーディオテクニカもAIR JAMに協賛をさせていただいてるんです。

J:ジーザス!ウラヤマシイ!

Q:何か通じるものがあるんでしょうね。ところで、当社のマイクをご使用いただいているんですよね?

J:使ッテマスネ。PAサンカラ「これはJean-Ken Johnnyの声質やパフォーマンスにいいんじゃないか」ト勧メラレマシテ。

Q:ボーカルマイクのATM98ですね。

J:実際、初メテ使ッタ時カラカナリ良インジャナイカト思イマシテ。今マデモ色々ナマイクヲPAサンカラ教エテモラッテイマスガ、未ダニコレハ使ワセテモラッテマス。音的ニモ非常ニ満足シテイマス。

Q:ありがとうございます。ギターアンプのマイクにも当社のAE3000を使っていただいてますね。では、少しギターに絡んだ話で。ライブを拝見する限りではワイヤード(ギターケーブルを使ってアンプにつなげる)の印象がありますが、ワイヤレスにはどの様なイメージをお持ちですか?

J:正直、ワイヤードノ方ガ音ガ良イト思ッテイルトコロハアリマス。アト、ギターボーカルモコーラスモヤッテルノデ、ヨク考エテミタラ「オレ動ケネーナ。」ッテ。
タダ、ライブノ見セ方モ重要デスノデ、ステージデノ動キニツイテハ今バンドデモ考エテマス。