PoE対応マイクロホンシステム
AT-POE4520
オープン価格

ネットワークカメラなどのPoE駆動機器との使用に最適なマイクロホンシステム。
img_20216.jpg
img_20216.jpg
AT-POE4520
img_20217.jpg
正面
背面
img_20218.jpg
付属:天井設置用
マイクホルダー
img_20219.jpg
マイクホルダー
設置イメージ
img_20220.jpg
外形寸法図

  • ネットワークカメラなどのPoE※駆動機器との使用に最適。
  • 電源供給はPoE対応HUBによるPoE電源(IEEE802.3af準拠)。
  • 専用マイクロホン付属のパッケージ製品。
  • マイクロフホン用12Vファンタム電源内蔵。
  • ネットワークカメラの使用を前提とした音作りにより明瞭な音声録音を実現(ローカットオフ時:200Hz -6dB/oct)。
  • 空調などの不要な低域ノイズをカットするローカット機能搭載(カットオフ周波数:500Hz -6dB/oct)。
  • 出力レベルはボリュームにより自由に音量調整が可能 。
  • 本体の底面スイッチ切り換えによりラインレベルとして出力も可能 。
  • マイクロホンアンプからの音声出力はネットワークカメラの外部マイク入力に接続され、映像と同時にハードディスクレコーダーなどに記録 。
※PoE(Power over Ethernet):PoEとはPower over Ethernet の略で、LANケーブルを使用して機器に電力を供給できる機能のことです。電力を供給する側と受給する側の両方がPoEに対応している必要があります。LANケーブルで電力を供給できるため、電源コンセントの位置を気にすることなく自由に機器を配置できます。

使用上の注意:ご使用の際は、接続する機器の取扱説明書を必ずお読みください。またLANケーブルの接続は、以下の内容を守ってご使用ください。PoE給電に対応しているLANポートに接続してください。LANケーブルはCat5e以上のUTPタイプを使用してください(シールド付きのSTPタイプには適応しておりません)。ケーブルの長さは100m以内としてください。LAN接続には分配器などを使用しないでください。

テクニカルデータ
●アンプ AT-POE4520※ 0dBu=0.775Vrms
入力インピーダンス2kΩ
基準入力レベル-50、-40、-30dBV切り換え
出力インピーダンス100Ω
基準出力レベル+4dBm(ライン) *出力ボリューム指定位置 -50dBV入力時
最大出力レベル+10dBV(ライン) -20dBV(マイク)
周波数特性20~25,000Hz
全高調波歪率0.1%以下(1kHz +4dBm)
ローカット周波数500Hz -3dB(-6dB/oct)
*ローカットオフ時:200Hz -3dB(-6dB/oct)
ファントム電源12V
電源PoE(IEEE802.3af準拠)
消費電力1.0W
使用温度範囲0~40℃ 湿度80%以内 *結露なきこと
入力端子XLRFコネクター
出力端子ピンジャック
外形寸法(突起部除く)/質量H42.5×W106.2×D179mm/
●マイク AT-POE4520*マイク設置条件により特性が変わることがあります。
型式バックエレクトレットコンデンサー型
指向特性単一指向性
周波数特性70~16,000Hz
感度-37dB(0dB=1V/1Pa、1kHz)
最大入力音圧134dB S.P.L
SN比66dB以上
出力インピーダンス100Ω平衡
電源ファントムDC9-52V
消費電流2mA
出力端子XLRMコネクター
コード/質量約7.6m/約120g
本体色
 付属品:天井設置用マイクホルダー、 1.5m 音声ケーブル(ピンプラグ⇔φ3.5mmモノラルミニ)

AT-POE4520
印刷用ページへ
取扱説明書/仕様書ダウンロード
カタログ
カタログダウンロード

img_20216.jpg
AT-POE4520
img_20217.jpg
正面
背面
img_20218.jpg
付属:天井設置用
マイクホルダー
img_20219.jpg
マイクホルダー
設置イメージ
img_20220.jpg
外形寸法図