(生産完了)

デジタルボイスコントローラー
AT-VC22
希望小売価格 ¥150,000.(税抜)

議事録作成に障害となるノイズを大幅に除去し、最適な会議録音を実現する
img_11751.jpg
img_11751.jpg
AT-VC22
img_11752.jpg
外形寸法図
img_11753.jpg
接続例

  • 最適録音機能(RECモード)では、収録した音を、環境に合わせてカーブ補正。議事録作成に障害となるノイズを大幅に除去し、最適な会議録音を実現いたします。
  • フィードバック・サプレッサー機能(FSモード)では、事前にハウリング・ポイントを測定しフィルターを生成する「自動調整(AUTO)」と、リアルタイムにハウリングを抑制する「ダイナミック(DYNAMIC)」の2種類を搭載しています。自動調整は、最大で12本のフィルターが、ダイナミックは、8本のフィルターで、ハウリングを低減します。
  • フレキシブルな個別設定にも対応。例えば1chはFSモード、2chはRECモードといった運用も可能としました。
  • 入力には、アッテネーター、トリム、ファントム電源も装備、あらゆるマイクや機器の接続を、きめ細かく調整ができます。
  • 外部コントロール端子に、制御機器を接続すれば、入力レベルのボリュームコントロールができます。
  • CDプレーヤー等のオーディオ機器を接続することのできる「AUX IN」端子を搭載。本機のみでオーディオ信号とマイク信号のミックスも可能です。
テクニカルデータ
チャンネル数INPUT 2ch OUTPUT 2ch
AUX IN 2ch REC OUT 2ch
基準入力レベルINPUT -50~-20dBu(ATT.=MIC) -26~+4dBu(ATT.=LINE)
AUX IN -10dBV
最大入力レベルINPUT +16dBu(バランス) AUX IN +20dBu
基準出力レベルOUTPUT -50dBu/-10dBV/+4dBu
REC OUT -10dBV
最大出力レベルOUTPUT +26dBu(バランス)
REC OUT +26dBu
周波数特性20~22,000Hz
電源AC100、 50/60Hz
消費電力9W
動作温度範囲0~40℃
質量2.5kg
 付属品:ACコード、ゴム足ラックマウントアングルセット

AT-VC22
印刷用ページへ
取扱説明書/仕様書ダウンロード
カタログ
カタログダウンロード

img_11751.jpg
AT-VC22
img_11752.jpg
外形寸法図
img_11753.jpg
接続例