Home > 設備音響機器 > 会議システム > デジタル有線会議システム > ATUC-50 ファームウェアダウンロード

ATUC-50 ファームウェアダウンロード

ご注意<ダウンロードをされる際は必ずお読みください。>

  • ソフトウェアをダウンロードした時点で、株式会社オーディオテクニカ ソフトウェア使用許諾契約書すべての条項に拘束されることを承諾したものとみなされます。
  • ソフトウェアを運用した結果およびその影響については、一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 公開されている内容は予告なく変更することがあります。
  • ソフトウェアダウンロードは、株式会社オーディオテクニカの製品をご購入いただいたお客様のためものです。
    公開されている内容についてお問い合わせにお応えできない場合がありますのでご了承ください。

ファームウェアのダウンロード

— ファームウェア Ver 1.6.0 —

◇新機能

  • インテグレーションユニット(ATUC-50IU)との接続に対応しました。
  • コントロールユニット(ATUC-50CU)1台あたりの会議マイクユニット(ATUC-50DU)/通訳者ユニット(ATUC-50INT)/インテグレーションユニット(ATUC-50IU)との最大接続台数がこれまでの50台から100台になり、Audio-Technica LINKを利用すると最大300台まで接続可能となりました。
  • 起動時に読み込むプリセットが選択できるようになりました。
  • コントロールユニット(ATUC-50CU)のディスプレイにおけるエラーメッセージの表示ON/OFFが選択できるようになりました。
  • 通訳者ユニット(ATUC-50INT)を使用した同時通訳システムで、Easy Modeを追加しました。(Easy Mode:通訳者の音声からフロアーの音声へ自動的に切り替えます。例えば、通訳音声を言語グループ1へ出力している通訳者ユニット(ATUC-50INT)が全てマイク・オフになると、自動的にフロアー音声が言語グループ1へ出力されます。)
  • Mic/Line/Auxの各入力をそれぞれ、Language1または2へ、ミックスができるようになりました。
  • Audio Group 0~3をそれぞれ、Floor、Language1~3へ、ミックスできるようになりました。
  • Audio GroupごとにGain Shareをバイパスできるようになりました。
  • Mic/Line入力を録音できるようになりました。
  • IPコントロールにおいてCUT/MUTE時の通知コマンドを追加しました。

◇改善点

  • IPコントロールにおいてTalk ON/OFF時の通知コマンドの送信回数を適正化(2回→1回)しました。

ダウンロードはこちら

リリースノートのP.5【CUのアップデート(Ver 1.5.5以前からVer 1.6.0へ)】の手順に従ってアップデートを行ってください。

— ファームウェア Ver 1.5.5 —

◇改善点

  • オーディオグループ3に設定したDUから入力された音声の品質を改善しました。
  • 複数のDUを同時に編集する際の不具合を修正しました。
  • ウェブリモートで、フランス語表示とスペイン語表示が同じとなる問題を解決しました。

ダウンロードはこちら

— ファームウェア Ver 1.5.3 —

◇改善点

  • 優先権のあるDUからのカット操作や、「全マイク・オフ」によりトークオフしても、LEDが消えないDUがある問題を解決しました。
  • Ver 1.1.0以前からVer1.5.0以降へアップデートすると、プレセット名が空欄になる問題を解決しました。
  • カット中のDUのボタン操作において、動作を安定させました。

— ファームウェア Ver 1.5.0 —

◇新機能

  • 通訳者ユニット(ATUC-50INT)へ対応し、ATUC-50システムとして3言語までの同時通訳ができるようになりました。
  • プリセットインポート/エクスポート情報にプリセット名を追加しました。
  • CUの操作でプリセットを選択する場合、プリセット名で選択できるようになりました。
  • ウェブリモート画面のヘッダー部にプリセット名が表示されるようになりました。
  • すべてのDUが[マイク・オフ]でなければ、設定変更できない項目について、設定を変更しようとした場合、1台でも[マイク・オン]のDUがあると自動的に[マイク・オフ]するメニューを追加しました。
  • 音声検出機能について、感度の設定とMic2入力連動の設定を独立させました。
  • 背面LEDがディマー点灯に対応しました。
  • DUのモニターチャンネル選択ボタンをロック(フロアーに固定)する機能を追加しました。
  • System InfoにCU Link Modeの表示を追加しました。

◇改善点

  • DUの発言方法がオートマチックでの運用において、同時にマイク・オンしたDUが多い場合の動作を安定させました。
  • CU、ウェブリモートからの操作にかかわらず、固定IPアドレスを設定する場合、ゲートウェイ・アドレスが未設定でもエラーとしないように修正しました。
  • IPコントロールにおいて、録音要求コマンドを連続で送信した時の動作を安定させました。
  • IPコントロールにおいて、SFXの再生レベルが変更できない問題を解決しました。
  • IPコントロールにおいて、SFXの再生/停止要求のパラメータが無効となっている問題を解決しました。
  • ログのダウンロードにおいて、一部のログが出力されない問題を解決しました。
  • 書き込み速度が遅いUSBメモリーへの録音において、オート・トラック機能が効かなくなる問題を解決しました。
  • CUのパネルロック機能が再起動後も有効になりました。

ダウンロードはこちら

CUをVer 1.5.0以降、DUをVer 1.5.0にアップデートする場合は、
必ずDUのアップデートを先に行ってください。

Home > 設備音響機器 > 会議システム > デジタル有線会議システム > ATUC-50 ファームウェアダウンロード