Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2018年07月18日
国境を越えた音楽プロジェクト「Playing For Change」の公式スポンサードを決定

 

株式会社オーディオテクニカは、音楽を通して世界に活気やつながり、平和をもたらすことを目的とした音楽プロジェクト「Playing For Change(以下、PFC)」とグローバルスポンサー契約を結んだことをお知らせいたします。

 

PFCは、音楽には人々の距離や国境を超える力があるという信念から生まれました。このPFCが持つ信念と、当社が掲げる「音を通して世界とつながる。そして音を通して心豊かな人生を。」という想いが一致することから、全面的支援を決定。当社のマイクロホンやヘッドホンが、様々な文化や情熱を持ったアーティストが奏でる素晴らしい音楽を集め、届けていくことで、世界中の人々を繋いでいきます。

 

PFCの主な活動は、路上や海沿いなどナチュラルな環境下で演奏するミュージシャンを撮影し、彼らの才能と文化を“Songs Around The World”という革新的なビデオ作品にして発信することです。まるで世界中の人々が一緒に同じ曲を奏でているかのようなその映像は、世界中で話題となっています。

 

▲Playing For Change/Songs Around The World 

(Skin Deep featuring Buddy Guyから) 

 その他ビデオ作品はこちら ⇒ https://playingforchange.com/videos/songs-around-the-world/

 

また、あらゆる国から集まった有名ミュージシャンを含むアーティストたちが、Playing For Change Band(以下、PFC Band)として、世界ツアーを開催しています。大きなステージから路上でのパフォーマンスまで、世界を音楽で繋げるため、精力的に活動しています。オーディオテクニカのスポンサーシップはPFCが年間を通して展開する各種イベントのみならず、このPFC Bandの機材提供やサポートまで及びます。

 

 

そして、PFCはPlaying For Change Foundation(以下、PFC Foundation)という音楽と芸術教育を通して、世界中の子供たちの健全な成長を手助けすることを目的としたグローバルな非営利活動を展開しています。この活動は、音楽教育が不十分な地域の発展とサポートを目的に、音楽、ダンス、文化的伝統に関する授業を無償で提供しています。当社はPFCのマイクロホン、ヘッドホンスポンサーとして、このPFC Foundationにもマイクロホンとヘッドホンを寄付し、活動を支援します。

 

 

PFCのCEOであるマーク・ジョンソン氏は次のように述べています。

「私たちの継続的なミッションにオーディオテクニカが加わってくれたことにエキサイトしています。PFCがなすべきことの大部分はフィールドの音を集めることです。このタスクにオーディオテクニカのマイクロホンとヘッドホンは最適です。オーディオテクニカは、音楽とは人であり、グローバルな言語であり、遺産でもあり、これらは大切に保存、保管されなければならないことを理解しています。私たちはオーディオテクニカと密接なパートナーとして一緒に働けること、そして世界中に素晴らしい音を届けられることを楽しみにしています。」

 

どうぞ今後の活動にご注目ください。


 

■Playing For Changeについて

 

PFCは、2002年に共同創設者のMark JohnsonとWhitney Kroenkeが、アメリカのストリートをモバイルレコーディング機材とカメラを持って、人々のインスピレーションや情熱を探し歩くという取り組みから始まりました。今日まで絶賛され続けているSongs Around The World Videos(世界中の素晴らしいロケーションで各アーティストが一緒に演奏するユニークなコラボレーションビデオ)は、最初のビデオ作品“Stand By Me”が世界195か国で5億回以上視聴され、YouTubeでは1億回以上が再生されています。これらのビデオ作品がやがてPFC Bandを作り、PFC Foundationの設立へと繋がりました。PFC Foundationは世界中の子供たちのために音楽・芸術の学校開設を支援するための非営利団体です。PFCは地球の未来のために希望とインスピレーションを創造することを目指しています。

 

公式サイト ⇒ http://www.playingforchange.com

 

 

 

Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース