Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2018年12月13日
J-WAVE×MilK JAPON「大切な誰か」のことを想う写真と手紙の企画展『THINKING OF YOU -SEND A MESSAGE-』に特別協賛
スペシャルイベント「はじめてのレコード produced by Audio-Technica」を開催

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)とライフスタイルメディア「MilK JAPON」との共同開催となる、注目の写真家やクリエイターなどを中心とした企画展『THINKING OF YOU -SEND A MESSAGE-』が2018年12月12日(水)〜25日(火)の2週間にわたって、IMA gallery(品川区東品川2-2-43 T33ビル1F)にて開催されております。当社は特別協賛を行うとともに、会期中の22日(土)、23日(日)、24日(月・祝)の3日間、当社製ターンテーブルとヘッドホンを使ってアナログレコード試聴ができる、スペシャルイベント「はじめてのレコード」を開催いたします。ゆっくりと音楽に没頭したり、家族と会話できる空間「MUSIC HOUSE by Audio-Technica」をプロデュース、同じ空間に併設された特製フォトブースでは、プロのカメラマンが撮影した特別な家族写真をお持ち帰りいただけます。

 

『THINKING OF YOU -SEND A MESSAGE-』では、国内外で活躍する写真家に加え、様々なクリエイター、アーティスト、そして日々ラジオを通して情報を発信しているJ-WAVEのナビゲーターたちが、思い思いの作品を展示します。そこには「大切な誰か」へ宛てた直筆の手紙やメッセージも添えられており、よりクリエイターたちのパーソナルな視点を感じ取っていただけるはずです。会場内には当社製ターンテーブルやヘッドホンが常設され、自由に音楽を楽しみながら作品をご鑑賞いただけます。

 

そして12月22日(土)~24日(月・祝)のスペシャルイベント「はじめてのレコード」では、子どもたちと一緒にレコードを選び、普段聴ける機会の少なくなったターンテーブルでゆっくりと家族で楽しむ体験をプレゼント。会場には、J-WAVEセレクトのレコードが並びます。幼い頃、両親が聴かせてくれたアナログレコードは、温かみのある深い音色で、うっとりと聴き惚れたことがあると思います。少し大きくなってから、自分でレコード盤に針を落とした時のドキドキした気持ちを覚えている大人たちもまた、多いのではないでしょうか。アナログレコードの盛り上がりも、ストリーミングの日常化もよく耳にしますが、今を生きる子どもたちはまだ体験していないかもしれません。そんな子どもたちがアナログサウンドにはじめて触れる瞬間を、家族で分かち合うきっかけになれば幸いです。


タイトルの「THINKING OF YOU」にある「YOU」とは、家族や恋人、友人、もしかするとこれから生まれてくる新たな命かもしれません。師走の慌ただしさの中で「大切な誰か」のことをゆっくり考える時間を過ごして下さい。イルミネーションが輝く天王洲の会場で皆さまのお越しをお待ちしています。


【展覧会概要】
イベント名: THINKING OF YOU -SEND A MESSAGE-
開催期間: 2018年12月12日(水)〜12月25日(火) 11:00~19:00

会場: IMA gallery(品川区東品川2-2-43 T33ビル1F) 

入場: 無料

主催: J-WAVE / MilK JAPON
特別協賛: Audio-Technica

協賛: instax〈チェキ〉

 

参加アーティスト: 壱岐ゆかり、石田真澄、Wolf&Rita、戎康友、エレナ・トゥタッチコワ、大辻隆広、加藤新作、川内倫子、小林エリカ、鈴野浩一、田尾沙織、田邊剛、谷尻誠、長嶋りかこ、永瀬沙世、野田祐一郎、濱田英明、山谷祐介、横浪修、若木信吾(五十音順)
参加J-WAVEナビゲーター: 稲葉友、クリス智子、サラーム海上、ジョン・カビラ、蓮沼執太(※企画協力)、ハリー杉山、玄理、松居大悟、マリエ、武藤将胤、安田奈津紀、LiLiCo、レイチェル・チャン(五十音順)


Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース