Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2013年07月25日
制振構造×プラスチック光ファイバーで高音質設計、192kHzに対応するオプティカルデジタルケーブル
アートリンクシリーズ『AT-EDP1100/0.7』、『AT-EDP1100/1.3』 8月22日発売
メイン画像
オプティカルデジタルケーブル
AT-EDP1100/0.7、AT-EDP1100/1.3
高解像度画像ダウンロード

特長

1. サンプリング周波数192kHz再生対応※1
ハイレゾ音源192kHz/24Bitの信号を、余すことなく忠実に再現します。

 

2. 独自の制振構造とプラスチックファイバーで高音質設計
クセがなく音場の低い、落ち着いたサウンドを奏でます。

 

3. 高忠実度伝送のプラスチック光ファイバー(APF)を採用

 

4. 「 ハイブラー」※2配合により不要振動の減衰に効果を発揮

 

5. 高剛性メタルフェルール&プラグ
メタル製フェルールを採用し、光ファイバーの接点周りを強化することで信号の揺れを抑えました。

メタル製プラグで不要な振動を抑制し、光ファイバー内の信号をピュアに伝送します。


※1 当社調べ。
※2 ゴム弾性があり、高い制振性能を発揮します。
「 ハイブラー」は(株)クラレの制振性熱可塑性エラストマーの登録商標です。

サブ画像1
製品名 型番 カラー・その他 希望小売価格
オプティカルデジタルケーブル AT-EDP1100/0.7、AT-EDP1100/1.3 - ¥7,350.(AT-EDP1100/0.7)、¥7,875.(AT-EDP1100/1.3)
<詳しいテクニカルデータ>
Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース