Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2014年10月11日
世界最大級のプロオーディオ機器の祭典「AES2014」にて
“50シリーズ”の新たなる提案、サイドアドレスマイクロホンを発表、11月6日発売。

株式会社オーディオテクニカは、米・ロサンゼルスで10月9日~12日まで開催されております、世界最大級のプロオーディオ機器の祭典『AES2014』にて、当社マイクロホンのフラッグシップモデル“50シリーズ”の新製品、サイドアドレススティックマイクロホン「AT5045」を発表いたしました。

 

 

2013年に、最新の音響技術を結集した当社のスタンダードマイクロホン「AT5040」を発売してから約2年。忠実な再現力、存在感、音の深みや純度など革新的なハイファイ性能を持つ“50シリーズ”に、新たにスティック型のサイドアドレスマイクロホン「AT5045」が加わります。

 

当社史上最大サイズ(※)の長方形ユニットを搭載したコンデンサーマイクロホンとなる本製品は、大口径サイドアドレスマイクロホンより広い振動板面積を確保。高い音圧レベルや極めて低いノイズレベル、広大なダイナミックレンジを実現しました。

 

当社の革新的なマイクロホンにぜひご期待ください。

 

AES
▲ AES2014 オーディオテクニカブース

 


 

 

フラッグシップモデル“50シリーズ”の新たなる提案

当社史上最大サイズ(※)の長方形ユニットを搭載したサイドアドレススティックマイクロホン


11月6日発売

バックエレクトレット・コンデンサー型マイクロホン

AT5045

希望小売価格 オープン価格

高解像度画像ダウンロード

AT5045


 


製品の詳細はこちら


(※)当社シングルユニット品において。

Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース