Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2013年10月10日
聴く人の心に豊かな感動を灯す
柔らかな真空管サウンドが楽しめるヘッドホンアンプ『AT-HA22TUBE』11月15日発売

近年、オーディオ業界ではリバイバルブームも手伝って、ノスタルジックな佇まいで暖かな光を放つ真空管が見直されています。
また、真空管でしか出せない芳醇で艶やかな音色は、デジタル時代全盛の現在でも、何物にも代えることのできない音です。


こうした背景から、当社では迫力のある低音を再現するヘッドホンアンプ『AT-HA21』をベースに、選び抜かれた音響パーツとともに、プリアンプ部に真空管を組み合わせた『AT-HA22TUBE』を11月15日に発売いたします。


真空管ならではの暖かみのある音だけでなく、臨場感や美しい中高域の響きが特長です。
最近人気が高まっているハイレゾ音源も余すことなく再生できます。
真空管が醸し出すレトロな風合いと、先進の音響テクノロジーが昇華した心地良いサウンドをお楽しみください。

メイン画像
ヘッドホンアンプ
AT-HA22TUBE

特長

1. プリアンプ部に真空管を採用し、余韻豊かな厚みのあるサウンド

L、R独立の真空管回路を搭載し、高セパレーションを実現します。

 

2. 真空管と半導体のハイブリッドシステムでハイレゾ音源を忠実に再生
プリ段に真空管、出力段にパワートランジスターのハイブリッド方式を採用しました。CDからハイレゾ音源までこなします。

3. 高剛性アルミ合金ボディとダイキャストフロントパネルで不要振動を抑制
本体自体に発生する歪みや不要振動を抑制し、高音質を再生します。

4. 高音質再生を実現する厳選した音響用パーツを採用
コンデンサーや音量ノブには、選び抜かれた音響用パーツを採用。解像度や音の再現性を向上します。

5. 大容量ACアダプターを採用し高出力ヘッドホンでの豊かな低域再生を実現

 

6. AVシステムの構築や拡張の際に便利なラインスルー出力機能

 

7. φ6.3mmとφ3.5mmのステレオジャックを装備し2台のヘッドホンを同時に使用可能

サブ画像1
サブ画像2
製品名 型番 カラー・その他 希望小売価格
ヘッドホンアンプ AT-HA22TUBE ¥50,400
<詳しいテクニカルデータ>
Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース