Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2014年06月02日
テレビの音声が離れた場所ではっきり聞ける
かんたん便利な高品質ワイヤレススピーカーシステム『AT-SP767TV』6月20日発売

オーディオテクニカは、6月20日にデジタルワイヤレスステレオスピーカーシステム『AT-SP767TV』を発売いたします。

 

本製品は、“しっかり聞けるを日常に。”をコンセプトに、暮らしの中にあふれるさまざまな音の問題を解決する製品を取りそろえた『SOUND ASSIST』シリーズの第3世代モデルとなります。

 

テレビの音が離れた場所でもしっかり聞ける「はっきり音」機能は2段階に可変できるようになり、お客様のお好みに合わせてレベルを調整できるようになりました。
また、手元で大音量再生が行えるなど、スピーカーそのものの性能も向上しています。
更に、テレビからの音声信号に連動して、『AT-SP767TV』の電源も切れる機能なども追加。

 

そのほか水回りで使える防水仕様など、実際に使用する際の利便性を追求しながらシルバー層でも迷うことのない、極めてシンプルな操作で高品位なサウンドがお楽しみいただけます。

 

 

メイン画像
デジタルワイヤレスステレオスピーカーシステム
AT-SP767TV

特長

1. 好みで選べる2段階の「はっきり音」機能

「はっきり音」スイッチを入れると、音量を変えることなく音声やセリフを明瞭に聞くことができます。2段階切り換えで効き具合を調整可能です。

 

2. 大口径φ52mmステレオスピーカーで音声やセリフが大音量でしっかり聞ける

小さな音から大きな音まで、テレビの音が聞きやすいクリアな音質で楽しめます。

 

3. 相互通信で電波を自動選択・自動設定

送信機とスピーカーの常時通信により妨害する電波を回避し、最適なチャンネルを自動選択。安定した通信を実現*します。

* 伝送可能な距離は、送信機から約30mです。環境によっては通信状況が変わる場合があります。

 

4. テレビ音声と連動して電源が自動で切れる「自動電源オフ」機能

一定時間テレビから音声がないか、小さい音の状態が続くと送信機とスピーカーの電源が自動でオフになります。

 

5. キッチン周りでの使用も安心なIPX2相当の防滴仕様*

* JIS保護等級。IPX2相当とは、取っ手側から15度以内で傾斜させて
鉛直に落下する水滴に対して本体機能を保持するものです。送信機は対応しておりません。

 

 

※「はっきり音」はDTS Inc.が開発したSRS Dialog Clarity技術を採用しています。SRS Dialog Clarityは、人の声の領域の周波数を強調することにより、オーディオやサウンド再生音の中で台詞を明瞭に聞くことができます。
※「はっきり音」の効果には個人差があります。


 

製品名 型番 カラー・その他 希望小売価格
デジタルワイヤレスステレオスピーカーシステム AT-SP767TV ブラック、ホワイト 全2色 ¥OPEN
<詳しいテクニカルデータ>
Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース