Series Overview

求める音がある。
選べる音がある。

音から生まれる感動を
ありのままに伝えたい

1962年、オーディオテクニカのモノづくりは、このシンプルでひたむきな思いから始まりました。
創業の礎となったアナログカートリッジは、時代やニーズにあった音を提供しながら、技術の研鑽を積み重ねています。
そして今回、当社独自の発電方式であるVM型カートリッジのラインナップを一新します。

接合丸針 先端拡大イメージ
接合丸針
接合丸針[3mil]< 先端拡大イメージ
接合丸針[3mil]

Conical Styli 丸針

丸針は、たとえカートリッジが傾いてセッティングされていても、針先がボール形状であるためレコード盤の溝に正しく接触します。この安定性ゆえに、以前はラジオの放送局でも好まれて使用されていました。

Elliptical Styli 楕円針

楕円針は、丸針におけるトレーシング歪みやピンチ効果を低減するために針先の実効半径が小さくなっています。これにより、レコードの音溝からより多くの情報をピックアップすることができます。

無垢楕円針 先端拡大イメージ
無垢楕円針
接合楕円針 先端拡大イメージ
接合楕円針
無垢特殊ラインコンタクト針 先端拡大イメージ
無垢特殊ラインコンタクト針
無垢シバタ針 先端拡大イメージ
無垢シバタ針
無垢マイクロリニア針 先端拡大イメージ
無垢マイクロリニア針

Line Contact Styli ラインコンタクト針

ラインコンタクト針は、楕円針の優れたトラッキング性能を持ちながら、レコード盤の溝への接触面積が大きくなっています。これにより、針先が磨耗しにくく、レコード盤にあたえるダメージも小さくなります。

700 Series 製品イメージ
700 Series
ダイキャストアルミニウム合金ハウジングを採用した上位ボディ。不要共振を抑制し、高性能なラインコンタクト針の優れた音質を一層引き立てます。
500 Series 製品イメージ
500 Series
700 Series ボディと同様に、パラトロイダルコイル、センターシールドプレート、6N-OFCコイルを搭載したVMカートリッジのスタンダードボディ。
600 Series 製品イメージ
600 Series
モノラル再生に最適となるように内部配線された、モノラルレコード専用ボディ。