株式会社オーディオテクニカ

株式会社オーディオテクニカ

BRAND HISTORY

1990

1991 ── 1995

AT4033コンデンサーマイクロホン。

AT4033コンデンサーマイクロホン。音楽収音用マイクロホンの リファレンスとして一躍注目された製品です。

AT4033と、続くAT4050は、世界の有名サウンドエンジニアやミュージシャンに愛される代表的なプロ用マイクロホンになりました。

AT4033と、続くAT4050は、世界の有名サウンドエンジニアやミュージシャンに愛される代表的なプロ用マイクロホンになりました。

ヘッドバンドをなくしたフロントハンガー方式のUシリーズヘッドホン。

ヘッドバンドをなくしたフロントハンガー方式のUシリーズヘッドホン。

アートモニターの原器ATH-A10。

アートモニターの原器ATH-A10。
大口径53mmドライバーとチタンハウジング。
世界初の2大技術を搭載してデビューしました。

躍進するマイクロホン技術

バブル経済が衰退したこの時期、オーディオテクニカではプロオーディオ部門がめざましく発展し、米国市場を中心に多くのヒット作を生み出しました。サウンドエンジニアやミュージシャンの世界で、伝説的な名器ともいわれているマイクロホンの精鋭たちです。

●1992年、創立30周年。
●スタジオマイクロホンの原器、AT4033コンデンサーマイクロホン。1992年、AES(米国音響技術者協会)でベストマイクロホンに選定。
●スタジオからステージ、野外のスポーツフィールドまで、幅ひろく使われているロングセラー、AT4050可変指向性コンデンサーマイクロホン。
●1200シリーズ・トゥルーダイバーシティ・ワイヤレスシステム。
●同年、日米首脳会談”東京宣言” に、ユニポイントマイクロホンとバウンダリーマイクロホンが採用される。
●トライポイントマイクロホンがバルセロナオリンピックで使用され、好評を得る。
●PCOCC/6NコイルのMC型ステレオカートリッジ、AT-OC30発売。創立30周年記念のプレミアムモデル。
●ATH-U5ほか、フロントハンガー方式のUシリーズへッドホン発売。

1996

アウトドア・ユーズには、折りたためる<br>ヘッドホンATH-F5を発売しました。

アウトドア・ユーズには、折りたためる
ヘッドホンATH-F5を発売しました。

Wシリーズの第一号製品ATH-W10VTGです。

天然木ミズメ桜のハウジングと53mmドライバーは
世界初のコンビネーション。
Wシリーズの第一号製品ATH-W10VTGです。

アトランタ。スポーツ収音の大革新

それまでのスポーツ収音といえば、ショットガンマイクロホン等を使って遠方から目標の音をキャッチする方法が常識でした。その常識は1996年のアトランタオリンピック大会でおおきく変わります。たとえばフィールドトラックのすぐ脇に、バレーボールのネットに、体操競技場の床に、あるいはアーチェリーの標的に、目立たない小型マイクロホンを設置。それによって、迫力に満ちた近接音を生々しく捕えることが可能になったのです。
ユニポイントから発達したオーディオテクニカの高性能マイクロホンたちはこの年、スポーツ収音の歴史を完全に塗り変えました。

●アトランタオリンピックで、1,500本以上の当社マイクロホンが採用される。
●天然木ハウジングのATH-W10VTGヘッドホン発売。大ヒット作Wシリーズの第1号機。
●折りたたんで持ち運べるポータブルヘッドホン、ATH-F5、ATH-F3発売。

1997 ── 1999

創立35周年記念モデルATH-W10LTD

創立35周年記念モデルATH-W10LTD。
限定生産で、誰となく大吟醸と呼んでいました。

ATH-F5CX

太陽光をあびるとハウジングが色づく
フシギなクールヘッドホン、ATH-F5CXが登場。

フルオープンエア設計のエアーダイナミック型ヘッドホンATH-AD10

フルオープンエア設計のエアーダイナミック型ヘッドホン
ATH-AD10。大型ヘッドホンの革命ともいえる新しい方式です。

AT4060スタジオコンデンサーマイクロホン

AT4060スタジオコンデンサーマイクロホン。
真空管方式のヘッドアンプによって高音質を実現しました。

MC型カートリッジAT33PTG

MC型カートリッジAT33PTG。
数々の賞を獲得した創立35周年記念モデルです。

パソコンなどの精密電子機器を落雷から守る“サージバスター”

パソコンなどの精密電子機器を落雷から守る“サージバスター” 発売。
使いかたはAC電源コンセントに差し込むだけ。

多様化するヘッドホンの最先端

天然木ハウジングの高級機が予想以上にヒットする一方で、ヘッドホンはアウトドアやパソコン用途などにもひろく浸透し、新たな多様化の時代をむかえていました。アンプ内蔵型で、イヤパッドのないヘッドスピーカーも登場します。

●創立35周年記念限定発売のATH-W10LTDをはじめ、越前漆塗り仕上げATH-W11JPN、ハウジングを大型化したATH-W100と続くWシリーズ。天然木の美しい姿とナチュラルな音質が、ホームオーディオに定着。
●太陽光でほんのり色づくクールヘッドホン、ATH-F5CX発売。
●大口径77mmドライバーのヘッドスピーカーAT-HSP5発売。
●ATH-LX3ミキシングヘッドホン発売。
●エアーダイナミック型ヘッドホンATH-AD10発売。大口径フルオープンADシリーズの第1号機。
●iMac用ヘッドホンATC-H5 “iCool” 発売。
●Wシリーズの天然木ハウジングヘッドホンATH-W1000発売。前年の限定機ATH-W2002をベースにしたレギュラーバージョン。
●イヤフィットヘッドホンの高級モデルATH-EM7発売。鍛造アルミ合金ハウジングを採用。
●業務用すしメーカーASM3000シリーズ発売。
●第3回サマーソニックに約600本のマイクロホンを提供。以後、毎回連続サポート。