株式会社オーディオテクニカ

株式会社オーディオテクニカ

BRAND HISTORY

2010

2010 ── 2011

MC型カートリッジAT-OC9/Ⅲは、リファレンスモデル AT33シリーズと異なる音質を徹底追及。

最大7.1チャンネルのサラウンドに対応。
大口径53mmドライバーを搭載した2.4GHz帯
デジタルワイヤレスヘッドホン、ATH-DWL5500。

どこまでも進化するアナログ。
MC型カートリッジのいちばん新しいレギュラーモデルは、AT33PTG/Ⅱ。

創立50周年記念の限定発売モデル。
越前漆塗りウッドハウジングを採用したダイナミック型ヘッドホンATH-W3000ANVと、ステレオヘッドホンアンプAT-HA5000ANV。

明日の音と光に感動を求めて

今では遠い1970年、オーディオテクニカ福井事業所としてスタートした(株)テクニカフクイ。お蔭さまで2010年10月1日に創立40周年をむかえました。この日に合わせて、敷地内に新社屋を増築。大規模な電波暗室をはじめとする最新施設を備えるとともに、環境にもじゅうぶんな配慮をめぐらせた「田園の中の研究所」として、これからの製品開発を推進することになります。社屋の中央に光庭と水盤を配置した、さながら美術館のような建物です。

●バンクーバー冬季オリンピック大会、全会場にマイクロホンを供給。
●7.1チャンネル対応デジタルワイヤレスヘッドホンシステム、ATH-DWL5500発売。
●DJモニターヘッドホンATH-PRO700MK2発売。
●チタン&ステンレスハウジングのインナーイヤーヘッドホン、ATH-CKM99発売。
●iPod/iPhone/iPad専用インナーイヤーヘッドホン、ATH-CK400i発売。
●MC型ステレオカートリッジAT33PTG/Ⅱ発売。1996年に発売したプレステージモデルAT33PTGのアドバンスタイプ。
●カーオーディオ用のiPodサウンド・デジタルトランスポーター、AT-DL3i発売。
●第52回グラミー賞授賞式で、AT4081双指向性リボンマイクロホンとAT4050STコンデンサー型ステレオマイクロホンがデビュー。
●創立50周年に先立ち、2011年10月にプレミア・イベントとして記念レセプションを開催。ATH-W3000ANVをはじめ、半世紀の蓄積技術を傾注した各種アニバーサリーモデルを発表。順次発売。ヘッドホン、カートリッジ、マイクロホン、オーディオケーブル、さらにすしメーカーなど、合計20アイテム。
●記念モデルのほかにレギュラー製品35アイテムを新発売。

2012

創立50周年

4月17日、オーディオテクニカは創立50周年をむかえました。

●50周年記念ライブパーティー開催。
●50周年記念書籍「音、音、音。」出版。
●ロンドンオリンピック大会、全会場にマイクロホンを供給。
●オープンエアダイナミックヘッドホンADシリーズ、ATH-AD2000X、ATH-AD1000X、ATH-AD900X、ATH-AD700X、ATH-AD500X発売
●長方型ユニットを搭載したサイドアドレスマイクロホンAT5040リリース。
●MC型ステレオカートリッジAT-ART7発売。

2013

サイドアドレスマイクロホンAT5040

●サイドアドレスマイクロホンAT5040、欧州最大の楽器見本市「MUSIK MESSE2013」にて第14回MusikmessePress Award(mipa)のスタジオマイク部門最高賞を受賞。
●世界戦略モデル「SONICFUEL」シリーズ発売。
●インナーイヤーモニターヘッドホン「IMシリーズ」発売。

2014

ATH-MSR7

”トゥルー・モーション”ハイレゾオーディオ
ドライバーをはじめ、最新の独自技術を結集した
高解像度・高音質ヘッドホンATH-MSR7。

バウンダリーマイクロホンATND971

世界初のDanteネットワークオーディオ
バウンダリーマイクロホンATND971。
高品位な音声と制御データをインターネット経由で同時に送受信。

●ソチ冬季オリンピック大会、全会場にマイクロホンを供給。
●ギターワイヤレスシステム「STOMPBOX」ATW-1501発売。
●世界初の「DUAL PHASE PUSH-PULL DRIVERS」を搭載したインナーイヤーヘツドホン「CKR」シリーズ発売。
●台湾鐵三角(股)有限公司、台中ショールーム/営業所を開設。
●40年の技術を結集した世界戦略モデルATH-MSR7発売。
●世界初のDanteTMネットワークオーディオマイクロホンATND971発売。
●株式会社オーディオテクニカフクイに社名変更。

2015

ハイインピーダンス仕様リファレンスヘッドホンATH-R70x

新開発オープンバック型のプロ用
ハイインピーダンス仕様リファレンスヘッドホンATH-R70x。
バヨネットロックの入力コードはL/Rどちらにも接続可能。

ワイヤレス6000シリーズ

ワイヤレス6000シリーズ
独自のパテント技術が生み出したワイヤレス6000シリーズ。
最大31チャンネルの同時使用と圧縮ひずみの少ない高音質を実現。
BUHFワイヤレスシステムに新たな時代を開拓しました。

●プロフェッショナルモニターヘッドホン「Mシリーズ」のフラグシップモデルATH-M70xを発売。
●初のプロ用オープン型リファレンスモデルATH-R70x発売。
●最大10chの同時使用が可能なSYSTEM10シリーズ発売。
●VGP2016(音元出版主催)にて、アートモニターATH-A2000Zがヘッドホン大賞を受賞。
●ワイヤレスシステムの新フラグシップモデル6000シリーズ発売。

2016

町田本社の新社屋

町田本社の新社屋。1965年に東京都新宿区から移転して以来、業務の発展とともに増改築を重ねた建物をすべて撤去して新たに建設。未来を創造するONLY ONEの企業ポリシーが、隅ずみまで反映された ユニークな社屋です。本社機能と研究開発関連施設をここに集約しています。

ATH-E70、ATH-E50、ATH-E40

ATH-E70、ATH-E50、ATH-E40
ライブステージからミキシングスタジオまで、さまざまな環境にぴったりとマッチするインイヤーモニターATH-E70/ATH-E50/ATH-E40。サウンドプロのシビアなニーズに応える高信頼・高音質ヘッドホンです。

AT-ART1000

AT-ART1000
空芯MC型ステレオカートリッジのフラグシップモデルAT-ART1000。スタイラスチップの真上に発電コイルを置いたダイレクトパワー方式によって、音楽信号の伝達ロスを極減。強力な磁気回路と合わせ、かつてない高忠実度再生を徹底追求した製品です。「Stereo Sound Grand Prix 2016」受賞。

●本社新社屋竣工。グローバルな企業展開を加速するオーディオテクニカの、新しいランドマークが誕生しました。
●待ち望まれたプロ用インイヤーモニターヘッドホン、ATH-E70/ATH-E50/ATH-E40を発売。
●アナログオーディオの頂点を目指して、ダイレクトパワー方式の最高級MC型カートリッジAT-ART1000を発売。
●最大8本のマイクが同時に使用できるカラオケ用コードレスマイクCLM9000シリーズ発売。
●リオデジャネイロ・オリンピック/パラリンピック大会、全会場にマイクロホンを供給。
●USB出力も可能なダイレクトドライブターンテーブルAT-LP5発売。「What Hi-Fi Best USB turntable award」を受賞。
●グローバルな企業展開のため、内外のオーディオテクニカ グループ全社に向けた統一ブランドガイドラインを策定。

2017

ATH-ADX5000

ATH-ADX5000
最高レベルの音質と快適な装着感を求めてドライバーユニットから新たに開発。世界一流の構成素材を選び抜き、日本の職人技術を積極的に生かしてつくりあげたグローバルモデルです。
ステレオサウンドグランプリ2017をはじめとして、CES 2018 Innovation Awardその他、多数の賞を受賞しました。

●ワイヤレスヘッドホンATH-DSR9BTが「CES Innovation Award」と「Review.comEditor’s Choice Award」をダブル受賞。
●フルオートターンテーブルAT-LP3と、Bluetooth対応ワイヤレスターンテーブルAT-PL300BTを発売。AT-LP3が「What Hi-Fi? 5-star award」を受賞。
●エアーダイナミック型ヘッドホンのトップエンドモデルATH-ADX5000を発売。
●信号導体に7N-Class D.U.C.C.を起用したプレミアム仕様のカーオーディオ用ラインケーブル”Rexat”シリーズAT-RX5500A発売。
●9年連続日本国内ヘッドホン販売台数第1位(BCNランキング調べ)。

2018

●プロフェッショナルコンデンサーマイクロホンAT5047が、米国NAMM ShowでTechnical Excellence andCreativity(TEC) Award を受賞。
●平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック/パラリンピック大会の全会場にマイクロホンシステムを提供。