{{ realIndex }}/{{ images.length }}

赤外線コードレスマイクロホン

{{ branch.model }} {{ branches[branch.id].status == 3 ? '生産完了' : '' }}{{tag}}

¥{{ branch.price }}希望小売価格(税抜)

オープン価格

【CLM701シリーズ】深化したスタンダード。CLM701シリーズ、誕生。

  • 【CLM701シリーズ】深化したスタンダード。CLM701シリーズ、誕生。

    • ボディの内側には、使用環境に合わせて赤外線の出力を切り換えることができる出力切換スイッチがついています。赤外線の飛距離をHiポジ ションでは約16m、Loポジションでは約12mまでカバー。より省エネに特化したEcoポジションでは約10m、連続で約10.5時間使用することがで きます。(専用ニッケル水素充電池使用時)
    • CLM900 SERIESのマイクロホンAT-CLM900Tで代用が可能です。
    • 下部先端に内蔵されている赤外線発信ユニットの底面にある充電器との接点部分に金メッキを使用し、酸化および接触抵抗を低減。充電における不具合を極力解消しました。
    • CLM701シリーズではマイクユニットと本体を接続するコネクターがダブルになっています。マイクロホンを落としたり経年変化で接点が酸化しても接触不良が起こりにくく、音切れの心配をほぼ一掃しました。

    詳しい製品特長はこちら

    CKM701シリーズ特長

型式
単一指向性ダイナミック型
搬送波周波数(CH,A/B)
A:2.06MHz/B:2.56MHz
バッテリー
専用ニッケル水素充電池または単3形アルカリ乾電池×2
連続使用時間
専用ニッケル水素充電池:約10.5時間(出力Eco時)/
 
約8時間(出力Lo時)/約4.5時間(出力Hi時)
 
単3形アルカリ乾電池:約8.5時間(出力Eco時)/
 
約6時間(出力Lo時)/約3時間(出力Hi時)
外形寸法
φ59×256mm(ヘッド径×全長)
質量
308g(専用ニッケル水素充電池実装時)
別売

マイクホルダー(AT8426)、マイクスタンド(AT8653S、AT8653B)

( 改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番

AT-CLM701TS/A

AT-CLM701TS/B

発売日

2012年10月22日

2012年10月22日

取扱説明書

ガイド

仕様書

資料

ソフトウェア

本体・ファームウェアのアップデート

カタログダウンロード

適合表

PDFファイルでダウンロード、及びWEB上でご確認いただけます。

  • ●取扱説明書・仕様書・サービスマニュアルの内容を複製したり、書き換えたりすることはできません。
  • ●公開されている取扱説明書は、原則として発売された当初のものを掲載していますが、
    予告なく変更することがあります。
  • ●お手持ちの取扱説明書と異なる場合があります。
  • ●取扱説明書は、株式会社オーディオテクニカの製品をご購入いただいたお客様のための説明書です。
  • ●公開されている取扱説明書についてお問い合わせにお応えできない場合がありますのでご了承ください。
{{ b.version }}

部品注文

{{ e.name }} ¥{{ e.price }}(税抜)