IR

Conferencing

赤外線会議システム

札幌市議会議場

113台のマイクロホンによる赤外線会議システムを採用。ATCS-60シリーズとシステムコントロール “AMX” を組み合わせて、 バックアップ体制の強化と、きめ細やかな音響調整を実現。

  • ・赤外線マイクロホン113台、モニター用に会議マイクユニットを4台とワイヤードマイクロホン4台で構成しています。
  • ・立席発言となるため専用ロングマイクロホンATCS-L60MICを使用。スマートなデザインで圧迫感を感じさせません。
  • ・6mの天井高でも安定した運用が可能です。受発光ユニットの赤外線受信範囲を的確にコントロールし、全ての座席が受信範囲となっています。
    (傍聴席と記者席は受信範囲とならないように配慮してあります)
  • ・113台の赤外線マイクロホンを自動で点検するシステムを導入。常に安定した議会運用が可能です。
札幌市議会議場

SYSTEM

ATCS-60シリーズ

IR : Infrared赤外線会議システム

ATCS-60シリーズ

赤外線送受信方式コードレス会議システム。
マイクユニットは最大188台まで増設可能、レイアウト自由。

システム構成

お問い合わせ・ご相談

設備音響機器製品についてのお問い合わせ、ご相談をこちらから受け付けております。