{{ realIndex }}/{{ images.length }}

2chレシーバー

{{ branch.model }} {{ branches[branch.id].status == 3 ? '生産完了' : '' }}{{tag}}

¥{{ branch.price }}希望小売価格(税抜)

オープン価格

ホワイトスペース帯を1モデルでカバーする プロフェッショナルワイヤレスシステム。

    • ホワイトスペース帯を1モデルでカバーする プロフェッショナルワイヤレスシステム。

      • 音の安定性と力強さを高める"デュアルコンパンダー方式"採用。
      • 最大で7台までのアンテナカスケード接続を実現。
      • DANTE出力を備えたモデル(ATW-R5220DANDG1)をラインナップ。
      • ネットワーク対応。
      • レシーバーの出力レベルは-60~0dBを2dBステップで変更可能。
      • 受信エリアを確認できるウォークテストを搭載。
      • 周辺のRF環境を確認できるGroup SCAN機能。
      • トランスミッターと連携するIR SYNC搭載。
      • どんな環境でも見やすいOLEDディスプレイを採用。
      • 専用ソフトウェア「Wireless Manager」でトータル管理が可能。
システム仕様
通信周波数帯

<ATW-R5220>
Band DG1:470.125~699.875MHz(周波数個数:9191)

<ATW-T5201/ATW-T5202>
Band DE1:470.125~590.000MHz(周波数個数:4796)
Band EG1:580.000~699.875MHz(周波数個数:4796)

※一部の周波数帯は、お住まいの地域では
ご利用いただけない場合があります。

最小周波数ステップ
25 kHz
変調方式
FM
最大周波数偏移

ATW-T5201:±40 kHz(THD:10%)
ATW-T5202:±40 kHz(THD:10%)

ダイナミックレンジ

ATW-T5201(Mic input):120dB 以上、A-weighted、typical

ATW-T5201(Inst input):107dB 以上、A-weighted、typical

ATW-T5202:116dB 以上、A-weighted、typical

全高調波歪率
1.0% 以下(at 1 kHz、±17.5kHz deviation)
動作範囲

100m

※干渉信号のない開けた環境。

周波数特性

ATW-T5201:23~16,300Hz
ATW-T5202:33~16,300Hz

※取り付けられたマイクロホンによって異なります。

ATW-R5220
受信方式
ダイバーシティ
イメージ妨害比
80dB nominal
受信感度
18dBuV(SN比 60dBA) (50Ω termination)
最大出力レベル
XLR、バランス、+18dBV
ヘッドホン出力端子
6.3mm TRSステレオ
ヘッドホン出力
180mW、typical
アンテナ入力
BNC型、50Ω
アンテナ供給電源
DC12V、150mA×2
電源
AC100~240V 50/60Hz
動作温度範囲
−5ºC~45ºC
外形寸法
H43.0×W482.0×D361.0mm
質量
約4.8kg
付属品

ホイップアンテナ×2、電源ケーブル、ゴム脚×4

( 改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番

ATW-R5220DG1

発売日

2018年12月03日

取扱説明書

ガイド

仕様書

資料

ソフトウェア

本体・ファームウェアのアップデート

カタログダウンロード

適合表

PDFファイルでダウンロード、及びWEB上でご確認いただけます。

  • ●取扱説明書・仕様書・サービスマニュアルの内容を複製したり、書き換えたりすることはできません。
  • ●公開されている取扱説明書は、原則として発売された当初のものを掲載していますが、
    予告なく変更することがあります。
  • ●お手持ちの取扱説明書と異なる場合があります。
  • ●取扱説明書は、株式会社オーディオテクニカの製品をご購入いただいたお客様のための説明書です。
  • ●公開されている取扱説明書についてお問い合わせにお応えできない場合がありますのでご了承ください。
{{ b.version }}

部品注文

{{ e.name }} ¥{{ e.price }}(税抜)