{{ realIndex }}/{{ images.length }}

ダイバーシティシンセサイザー2chレシーバー

{{ branch.model }} {{ branches[branch.id].status == 3 ? '生産完了' : '' }}{{tag}}

¥{{ branch.price }}希望小売価格(税抜)

オープン価格

特定ラジオマイク専用帯域を使用し、 最大31チャンネル同時使用を実現するワイヤレスシステム。

  • 特定ラジオマイク専用帯域を使用し、 最大31チャンネル同時使用を実現するワイヤレスシステム。

    • チャンネル毎の帯域幅を125kHzとして相互変調歪みを抑え、最大31チャンネル同時使用を実現。
    • 運用帯域外の外来ノイズを除去するための高性能フィルター採用。
    • 視認性の高い有機ELディスプレイ。
    • レシーバーのチャンネル設定等をIRリンクによりセットアップ可能。
    • モニター用ヘッドホン出力端子付き。
    • イーサネット接続により、PCでのモニターや制御が可能。
      ⇒ソフトウェアのダウンロードはこちら

    ※710~711MHz帯はTV52chが地デジ放送波の地域では、ガードバンド扱いとなり使用出来ません。詳しくは総務省電波利用ホームページのTVホワイトスペースチャンネルリストをご参照下さい。
    ※本製品は日本国内専用です。

受信方式
ダブルスーパーヘテロダイン
受信周波数
710.125 ~ 713.875MHz(特定ラジオマイク専用帯)
受信チャンネル
全31チャンネル(125kHz 間隔)
受信感度
20dBμV
総合歪率
1%以下(63dBμV入力、1kHz、周波数偏移±10kHz)
SN 比
110dB以上
オーディオ最大出力レベル

XLRバランス +18dBV 以上(周波数偏移± 15kHz)
φ6.3バランス +18dBV 以上(周波数偏移± 15kHz)

オーディオ標準変調レベル

XLRバランス -26dBV(周波数偏移± 5kHz)
φ6.3バランス -26dBV(周波数偏移± 5kHz)

アンテナ入力端子
BNC型(50Ω)DC12V 出力(最大60mA×2)
オーディオ出力端子

XLR3 ピン オス(バランス)、
φ6.3ステレオ標準ジャック(バランス)

ヘッドホン出力端子
φ6.3ステレオ標準ジャック、32Ω負荷時最大100mW+100mW
電源
AC100V 50/60Hz
動作温度範囲
5~45℃
消費電力
25W
外形寸法(突起部除く)
H43×W482×D361mm
重量
4.7kg
付属品

1/2λホイップアンテナ× 2、電源ケーブル、3P-2P電源プラグ、 足×4(取り付けネジ4本)

( 改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番

ATW-R6200 R

発売日

2015年09月30日

取扱説明書

ガイド

仕様書

資料

ソフトウェア

本体・ファームウェアのアップデート

カタログダウンロード

適合表

PDFファイルでダウンロード、及びWEB上でご確認いただけます。

  • ●取扱説明書・仕様書・サービスマニュアルの内容を複製したり、書き換えたりすることはできません。
  • ●公開されている取扱説明書は、原則として発売された当初のものを掲載していますが、
    予告なく変更することがあります。
  • ●お手持ちの取扱説明書と異なる場合があります。
  • ●取扱説明書は、株式会社オーディオテクニカの製品をご購入いただいたお客様のための説明書です。
  • ●公開されている取扱説明書についてお問い合わせにお応えできない場合がありますのでご了承ください。
{{ b.version }}

部品注文

{{ e.name }} ¥{{ e.price }}(税抜)