Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2016年10月13日
「原音再生」「高解像度」「高レスポンス」をコンセプトとした「Sound Reality series(サウンドリアリティ シリーズ)」に
世界初!※1 ワイヤレスのデジタル信号をドライバーまで高純度伝送する新技術を採用した『ATH-DSR9BT』など
ヘッドホン8機種が11月25日より発売

株式会社オーディオテクニカは、「原音再生」「高解像度」「高レスポンス」をコンセプトとした「Sound Reality series(サウンドリアリティ シリーズ)」に加わる、新たなヘッドホン8機種を11月25日より発売いたします。

 

 

「Sound Reality series」は、伸びのある中高音域が放つきらめき、繊細なニュアンスまで逃さない高解像度の音づくり、響きの豊かさで表現された迫力ある低音域といった「音本来の豊かさ」を追求したシリーズです。現在「Sound Reality series」として発売しているポータブルヘッドホン『ATH-MSR7』とインナーイヤーヘッドホン『ATH-CKR100』以下複数機種に加え、このたび発売いたします8機種は、『ATH-SR9』と『ATH-DSR9BT』および『ATH-DSR7BT』、そして「ATH-AR」を冠したヘッドホン『ATH-AR5』『ATH-AR5BT』『ATH-AR3』『ATH-AR3BT』『ATH-AR1』です。

 

『ATH-SR9』『ATH-DSR9BT』『ATH-DSR7BT』は『ATH-MSR7』に続く、ポータブルヘッドホンの中でも、より高音質を追求し、最新技術を盛り込んだモデルです。『ATH-SR9』は拡大を続けるハイレゾ・オーディオ市場に対して当社が培ってきた⾳響技術を結集し、ポータブルタイプのワイヤードヘッドホン『ATH-MSR7』の上位にあたるモデルとして開発いたしました。ATH-SR9専用の新開発Φ45mm"トゥルー・モーション"ハイレゾ・オーディオドライバーや振動板の前後の音響空間が均一となるミッドポイント・マウントテクノロジーを採用することで、情報量の多いハイレゾ音源まで余すことなく再現いたします。

 

『ATH-DSR9BT』『ATH-DSR7BT』は世界初※1の技術「Pure Digital Drive」を搭載したBluetooth対応のワイヤレスヘッドホンです。オーディオデバイスとヘッドホンを接続する手段としてBluetooth方式を採用した製品に対する需要が益々見込まれる中、一段と高性能なモデルが求められています。そこで当社は、「Sound Reality series」の音質コンセプトをワイヤレスでも実現するため、ワイヤレスのデジタル信号をドライバーまで高純度伝送する新技術「Pure Digital Drive」を採用した『ATH-DSR9BT』と『ATH-DSR7BT』を開発いたしました。純度の高いデジタル信号を振動板までそのまま伝送することで、鮮明な音を再現いたします。特に『ATH-DSR9BT』は4芯ボイスコイル採用のドライバーや、厳選された素材、そして細部までこだわりぬいた構造を採⽤し、「Sound Reality series」の最上位機種として発売いたします。どちらも原⾳の再現性に優れた最新のBluetoothコーデック「aptX HD」にも対応※2しており、ワイヤレスでありながら、ハイレゾ相当の音質を実現いたしました。

 

そして「ATH-AR」を冠したヘッドホンは、「Sound Reality series」のコンセプトを持ちつつ、良い音をいつでも気軽に持ち運ぶことができ、様々なライフスタイルにフィットするラインナップとなります。『ATH-AR5』はアラウンドイヤータイプながらコンパクト且つ折り畳み式で携帯性に優れ、ハイレゾ音源対応φ45mmドライバーにより伸びのある⾼域からレスポンスの良い低域まで広いレンジをカバーします。『ATH-AR3』は、⾳の歪みを押さえるトップマウントPCB⽅式やボビン巻ボイスコイルを採⽤した新設計φ40mmドライバーを搭載、『ATH-AR1』にもトップマウントPCB⽅式を採⽤した新設計φ40mmドライバーを搭載し、共にコンパクトで折り畳みが可能であり、クリアな中⾼域とメリハリのある低域を再⽣いたします。Bluetooth搭載のワイヤレスヘッドホンである『ATH-AR5BT』『ATH-AR3BT』は最大約30時間の連続再⽣に対応し、ワイヤレスでも良い音をお楽しみいただくことが可能です。それぞれカラーバリエーションを豊富に取り揃え、お好みに合わせてお選びいただけます。

 

音楽をいつでもどこでも高音質でお楽しみいただける「Sound Reality series」にご期待ください。


伝統の音響設計と先進のテクノロジーが生み出す至高のBluetoothサウンド
世界初 ※1ワイヤレスのデジタル信号をドライバーまで高純度伝送する新技術を採用

2016年11月25日発売

ワイヤレスヘッドホン 

ATH-DSR9BT オープン価格

 

 製品の詳細はこちら

 特長

[ピュア・デジタル・ドライブ]

Bluetooth で送られるワイヤレスのデジタル音声信号をドライバーまでFull Digital伝送

■音響技術に基づく電気回路内にデジタル信号処理技術Dnoteを採用

■純度の高いデジタル信号を空気振動で音声へとダイレクト変換し、冴え冴えとした鮮明な音を再現する

 

[φ45mm“トゥルー・モーション"D/Aドライバー]

■デジタル信号を空気振動へ緻密にダイレクト変換し、微細な一音一音まで精確に描写するDSR9BT専用の新開発φ45mmD/Aドライバーを搭載

 

■徹底した制振構造

硬質なアルミニウムハウジングをネジ留めすることにより、不要振動から発生する歪みを効果的に抑制。

 

■快適な装着性の追求

安定した装着をサポートする上質で滑らかなアルミニウム製スライダーを採用。

■高音質を支える筐体設計

音響スペースと電気回路スペースを分け、ハウジング内の空気の流れをスムーズにすることで、リニアリティに優れた本来の振動板の動きを導くアイソレーション設計を採用。

 

■原音の再現性に優れた最新のaptX HDに対応※2

24bit/48kHzを安定伝送し、ハイレゾ相当の高音質を提供します。

■PCへの有線接続でハイレゾ音源を再生

PC接続時は44.1kHz~96kHz/24bitまでのハイレゾ音源の再生が可能。

※ハイレゾ品質での再生は有線時のみ。Bluetooth再生時はaptX HD/aptX/AAC/SBCコーデックに変換されます。 

 


全ての音世界に対峙する、心を躍動させる極純のサウンド
受け継がれる独自の音響設計で真のハイレゾリューション・オーディオを実現

2016年11月25日発売

ポータブルヘッドホン 

ATH-SR9 オープン価格

 

 

 

製品の詳細はこちら

 特長

[φ45mm " トゥルー・モーション " ハイレゾ・オーディオドライバー] 

卓越した解像力で原音へ迫るSR9専用の新開発Φ45mm"トゥルー・モーション"ハイレゾ・オーディオドライバーを搭載。

■駆動力を極限まで引き出す純鉄一体型ヨークを採用した高性能磁気回路を搭載

■高純度の7N-OFCショートボビン巻きボイスコイルにより音声信号を精確に伝送
■剛性を高めるDLCコーティングを施し、高域特性を飛躍的に向上

 

[ミッドポイント・マウントテクノロジー]

筐体サイズへの影響を最小限に抑えながら、限られたハウジングスペース内でドライバーの性能を存分に発揮させるため、振動板の前後の空間が均一となる新設計を採用。
さらに、その前後空間を仕切るダンパーを配し、不要な低域成分の伝播を最適化。高レスポンスで抜けの良い音を再生する。

 

■徹底した制振構造

硬質なアルミニウムハウジングをネジ留めすることにより、不要振動から発生する歪みを効果的に抑制。

■快適な装着性の追求

安定した装着をサポートする上質で滑らかなアルミニウム製スライダーを採用。

 

■L/R着脱式コード

当社独自のオーディオ専用設計A2DCコネクターを採用した、音質重視の着脱式の両出しコードタイプ。

着脱式コネクター/L型プラグのスリーブには微振動を抑えるアルミニウム材を採用。

※Audio Designed Detachable Coaxial

 


音源本来のクオリティをワイヤレスで再現する革新のBluetoothヘッドホン
世界初 ※1
 ワイヤレスのデジタル信号をドライバーまで高純度伝送する新技術を採用

2016年11月25日発売

ワイヤレスヘッドホン 

ATH-DSR7BT オープン価格

 

 

 製品の詳細はこちら

 特長

[ピュア・デジタル・ドライブ]

Bluetooth で送られるワイヤレスのデジタル音声信号をドライバーまでFull Digital伝送

■音響技術に基づく電気回路内にデジタル信号処理技術Dnoteを採用

■純度の高いデジタル信号を空気振動で音声へとダイレクト変換し、冴え冴えとした鮮明な音を再現する

[ φ45mm“トゥルー・モーション"D/Aドライバー]

DSR7BT専用のφ45mm D/Aドライバーを搭載。精緻な一音まで再現する専用の振動板と、レスポンスに優れた音を引き出すショートタイプのボビン巻きボイスコイルをを採用

■各音域のバランスを調整するデュアル・アコースティックレジスター
■音の歪みを抑えるトップマウントPCB方式

 

デュアルレイヤー・アイソレーション・ストラクチャー]

音響効果の高い強靭なアルミニウムハウジング内で、電気回路スペースと音響スペースを独立させた積層構造を採用。ドライバーの性能を最大限に活用させる、音質を重視した筐体設計。

■不要共振を徹底的に抑制する積層アルミニウム構造
■空気のバネ性を高めるベント(音響孔)

 

 

 

■原音の再現性に優れた最新のaptX HDに対応※2

24bit/48kHzを安定伝送し、ハイレゾ相当の高音質を提供します。

■PCへの有線接続でハイレゾ音源を再生  

PC接続時は44.1kHz~96kHz/24bitまでのハイレゾ音源の再生が可能。

※ハイレゾ品質での再生は有線時のみ。Bluetooth再生時はaptX HD/aptX/AAC/SBCコーデックに変換されます。 

 


忠実な音を再生する高解像度ワイヤレスサウンド

2016年11月25日発売

ワイヤレスヘッドホン 

ATH-AR5BT オープン価格

 

 製品の詳細はこちら

 特長

■伸びのある高域からレスポンスの良い低域まで再生するAR5BT専用設計Φ45mmドライバーを搭載 

 

■ヘッドホンを折りたたんで、気軽に持ち運び可能

■約30時間の長時間ワイヤレスリスニングを実現

■有線接続によりハイレゾ音源も忠実に再生 ※

※ハイレゾ品質での再生は有線時のみ。Bluetooth再生時は、aptX/AAC/SBCコーデックに変換されます。

 


本来の音を忠実に再現するハイレゾ音源対応

2016年11月25日発売

ポータブルヘッドホン 

ATH-AR5 オープン価格

 

 製品の詳細はこちら

 特長

■高解像度再生でハイレゾ音源に最適な専用設計Φ45mmドライバーを搭載

 

■ヘッドホンを折りたたんで、気軽に持ち運び可能

■遮音性が高く音漏れしにくいアラウンドイヤー(耳覆い)スタイル

 


日々のリスニングを充実させるリッチなワイヤレスサウンド

2016年11月25日発売

ワイヤレスヘッドホン 

ATH-AR3BT オープン価格

 

 

 製品の詳細はこちら

 特長

■クリアな中高域とメリハリのある低域を再生する新設計Φ40mmドライバーを搭載

 

■ヘッドホンを折りたたんで、気軽に持ち運び可能

■約30時間の長時間。ワイヤレスリスニングを実現

■バッテリーが切れても安心の着脱コード付属

 


日々のリスニングを充実させるリッチなサウンド

2016年11月25日発売

ポータブルヘッドホン 

ATH-AR3 オープン価格

 

 

 

 製品の詳細はこちら

 特長

■クリアな中高域とメリハリのある低域を再生する新設計Φ40mmドライバーを搭載 

 

■ヘッドホンを折りたたんで、気軽に持ち運び可能

■収納に便利な着脱式コード

■コンパクトなオンイヤー(耳のせ)スタイル

 


軽量&コンパクトでパワフルな再生音

毎日のリスニングが変わる高音質サウンド

2016年11月25日発売

ポータブルヘッドホン 

ATH-AR1 オープン価格

 

 

製品の詳細はこちら

 特長

■中高域をクリアに、低域をパワフルに再生する新設計Φ40mmドライバーを搭載 

■ヘッドホンを折りたたんで、気軽に持ち運び可能

■長時間使用でも疲れにくいライトウェイト設計

■コンパクトなオンイヤー(耳のせ)スタイル

 


※1 ワイヤレスヘッドホンとして、2016年8月現在、当社調べ 

※2  aptX HD対応機種と接続した場合のみ

 

 

 

 

 

 

 

Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース