Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2017年02月21日
2月下旬より、業務用シャリ玉成形機『ASM430』が発売!
「第45回 国際ホテル・レストラン・ショー」にて展示いたします

株式会社オーディオテクニカは、2017年2月21日(火)より東京都江東区の東京ビッグサイトで開催される「第45回 国際ホテル・レストラン・ショー」に出展いたします。オーディオテクニカブースでは2月下旬より発売となる業務用シャリ玉成形機『ASM430』を展示いたします。

 

『ASM430』は業界初となる「両取りモード」を搭載しております。機械両側に立って製造作業する際に、左右どちらのシャリ玉が取り上げられたかをセンサーが感知し、その方向に自動的にターンテーブルが回転します。常に一定の位置にシャリ玉があるので、シャリ玉の有無を意識せず作業することが出来ます。

 

また、1時間あたり従来機比175%アップの最大4,200個のシャリ玉を作ることが出来るので、作業が滞ることがありません。クラス最小の設置面積(2016年8月当社調べ)を誇るので、設置場所を選ばず、全高が低いのでどなたでもシャリの投入を簡単に行うことが出来ます。

 

さらに、少ない部品点数で構成されており、洗浄組立が簡単なだけでなく、洗浄作業時間を短縮いたします。安全面にも配慮されており、いつでも機械動作を止められる非常停止スイッチを装備。そのほかの安全センサーとともに作業者の方の安全を守ります。

 

オーディオテクニカの業務用シャリ玉成形機の新しいスタンダードとなる『ASM430』にご期待ください。 


快適なオペレーションを約束する両取りモードと、従来機比175%アップの最大4,200個成形を実現

2月下旬発売予定

業務用シャリ玉成形機 

ASM430 オープン価格

 

 

<製品詳細>ASM430

 特長

 

 

【快適なオペレーション】 

■業界初「両取りモード(特許申請済み)」で二人作業がスムーズに

機械両側に立って製造作業する際に、左右どちらのシャリ玉が取り上げられたかをセンサーが感知。

取り上げられた方向に自動的にターンテーブルが回転するので、常に一定の位置にシャリ玉があります。

シャリ玉の有無を意識せず、作業できます。

 

 

 

■いつでもターンテーブル回転方向の変更が可能

設置後でもテーブルの回転方向を左右自由に変えられるので、移設・移動した場合でも現場に合わせて作業しやすい回転方向を選択できます。

 

■玉間隔・整列玉数の変更が可能

テーブルに並ぶシャリ玉の間隔・玉数を変えられるので、取り上げやすい「すきま」 にしたり、待機シャリ玉数を減らしたりすることができます。

 

 

【一段と高性能・高機能】

■従来機比175%のスピードアップを実現

最大4,200個/時間でシャリ玉を製造。シャリ玉取りに専念しても作業が滞ることはありません。

 

■画期的新構造と新機能を採用

「スラントモールド構造(特許申請済)」とシャリ供給制御の新機能採用により、ローラー成形方式のイメージを覆すような上質なシャリ玉を実現いたしました。

 

 

■コンパクトに高性能

クラス最小の設置面積(2016年8月当社調べ)なので設置場所を選びません。また、全高を低く抑えたので、シャリの投入もラクラクです。

 

【安全・衛星】

■少ない部品点数

クラス最少の洗浄部品点数(2016年8月当社調べ)で洗浄組立も簡単。紛失の可能性も低くなるうえ、洗浄作業時間も短く抑えられます。

 

■洗浄しやすい形状

ターンテーブルがフラットなので洗浄がしやすく、衛生的です。他の部品も洗いやすい形状です。

 

■安全重視で安心作業

いつでも機械動作をとめられる非常停止スイッチを装備。そのほかの安全センサーとともに、作業者の安全を守ります。

 


 

 

 

 

 

 

 

Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース