Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2012年01月26日
伝統の“AT100”シリーズを継承。幅広いニーズに応えるカートリッジ、AT100E 2月24日発売

株式会社オーディオテクニカは2月24日(金)に、オーディオテクニカ伝統のAT100シリーズを継承した新しいVMカートリッジ、AT100Eを発売いたします。


アナログカートリッジ全盛期にレコードに親しんだ団塊の世代が定年を迎える時代となり、再びアナログ回帰の兆しがあるなかで、そのニーズに応えるべく開発したAT100E。
VM型ならではの扱いやすさと、迫力があり太く荒々しい音質で、これからレコードプレーヤーを購入するビギナーはもちろん、マニアユーザーにもお勧めできる製品です。

メイン画像
VM型(デュアルマグネット)ステレオカートリッジ
AT100E
高解像度画像ダウンロード

特長

1.VM型デュアルマグネットシステムと高性能パラトロイダル発電系
2本のマグネット振動子をV字状に配置して振動系の性能を高め、レコードに音溝を刻み込んだカッターヘッドと相似で理想的な動作を実現しました。

また、コアの継ぎ目がなく、磁気損失が極めて少ないパラトロイダル発電系を本体に採用し、高い発電効率を得ています。

 

2.艇クロストークを実現
2枚のコアを積層することで高域特性もより改善。左右の発電系をセンターシールドプレートでセパレートして、電気的なクロストークを減らしました。


3.コイルにPCOCC材を採用
リファインされたピュア伝送をお楽しみいただけます。

サブ画像1
製品名 型番 カラー・その他 希望小売価格
VM型(デュアルマグネット)ステレオカートリッジ AT100E ¥7,350.
<詳しいテクニカルデータ>
Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース