Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2018年05月17日
「大阪オートメッセ2018」にて発表したパワーレギュレーター『AT-RX100』の発売日を5月31日に決定しました

株式会社オーディオテクニカは、「大阪オートメッセ2018」にて発表したパワーレギュレーター『AT-RX100』を5月31日より発売いたします。

 

本製品は最先端の高品質素材を駆使し、ベストな音質を徹底追及した「Rexat」シリーズの新製品です。内部配線材に、クイントハイブリッド導体採用の同シリーズ「AT-RX09」を使用し、明確な定位とワイドレンジを実現いたします。コンデンサーには高性能NICHICON社製を、ボディにはノイズに強い堅牢なメタル素材を採用しています。また、レギュレーターの機能を最大に発揮させる「Back & Boost機能」を搭載し、入力側から出力電圧設定以下または以上が入力されても設定した電圧で出力されるので、安定した電源を供給することができます。

 

当社はこれからもカーオーディオをさらにお客様にお愉しみいただけるよう、車載関連製品のラインナップを強化して参ります。 


 

バッテリーから安定した電源を供給し、カーオーディオ本来の性能を最大限に発揮

2018年5月31日発売

パワーレギュレーター

AT-RX100 希望小売価格 ¥85,000.(税抜)

 

製品の詳細はこちら 

 特長

 

内部配線材にRexat AT-RX09を採用。クイントハイブリッド導体により、明確な定位とワイドレンジを実現

■高性能NICHICON社製コンデンサーを採用
■金メッキ端子・端子台で耐久性、信頼性を向上

■本体内部の入出力にヒューズを設置し、安全性を配慮
■レギュレーター性能を存分に活かしたBack & Boost機能*を搭載

*出力電圧設定以下または以上の電圧が入力された場合でも、設定した電圧で出力される機能


 

■ノイズに強い堅牢なメタルボディ
■逆接続を防止する安全機能

※アクセサリー電源の入力が止まると出力電圧側の出力も止まります。メモリ機能のある機器を接続するとメモリが消える可能性があります。

  


 

«接続例» 

 

 

 

Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース