Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2018年08月10日
「2018 Hong Kong High-End Audio Visual Show」出展のお知らせ

株式会社オーディオテクニカは、本日より香港で開催中の「2018 Hong Kong High-End Audio Visual Show」に出展しています。

 

 

 

各メーカーのハイエンドモデルが世界から集まる本展示会にて、昨年度は、ドライバーユニットから新たに開発し、選び抜かれた素材、日本の職人技術を生かして作られたオープン型ヘッドホンのトップエンドモデル『ATH-ADX5000』を初公開し、大変ご好評をいただきました。その後、国内外問わず多数の賞を受賞し、確かな音質を認められた本製品を、今年も会場にてご試聴いただけます。その他、ブースでは新製品のヘッドホン2機種を発表。限定モデルのダイナミックヘッドホン『ATH-L5000』、そしてポータブルヘッドホン『ATH-MSR7b』を初公開いたしました。『ATH-L5000』は、ハウジングに天然木素材を使用することをコンセプトとした、初代モデルから20年以上続く「W series」のヘッドホンです。伝統の英国コノリー社製アニリンレザーをシカモア材ウッドハウジングにまとい、限定品にふさわしい高級感とナチュラルな響きを実現いたしました。また、『ATH-MSR7b』は「原音再生」「高解像度」「高レスポンス」をコンセプトとした「Sound Reality series」のヘッドホン『ATH-MSR7』の後継機です。『ATH-MSR7』を昇華し、より高音質を追求したモデルとして生まれ変わりました。

 

※左からATH-ADX5000、ATH-L5000、ATH-MSR7b

 

※これら2製品(ATH-L5000、ATH-MSR7b)につきまして、日本国内での発売時期は未定です。

  

オーディオテクニカはこれからも更なる高音質を求めて製品開発を行い、皆様のご期待に応える製品をお届けします。


※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。  

 

 

 

 

Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース