Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2018年08月30日
ドイツ・ベルリンで開催の「IFA2018」 に出展し、新製品を発表いたします

株式会社オーディオテクニカは、ドイツ・ベルリンで現地時間8月31日から開催される世界最大のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA2018」に出展し、当社の最新ヘッドホンとして、ワイヤレスモデル4機種、有線モデル2機種の計6機種を発表いたします。加えて、VMカートリッジやアナログアクセサリーも初お披露目いたします。

※日本国内での展開につきましては、近日中に改めてご案内いたします。

 

新製品ラインナップは以下の通りです。


 

【Sound Reality】 

■ワイヤレスヘッドホン:ATH-CKR7TW / ATH-SR50BT / ATH-SR30BT

■ポータブルヘッドホン:ATH-SR50

 

 

 

▲ATH-CKR7TW 

 

 

先日、香港にて開催された「2018 Hong Kong High-End Audio Visual Show」では、「原音再生」「高解像度」「高レスポンス」をコンセプトとした「Sound Reality series」の新製品として有線モデルのポータブルヘッドホン『ATH-MSR7b』を初公開いたしましたが、 本展示会では完全ワイヤレスモデルの『ATH-CKR7TW』、およびワイヤレスモデルの『ATH-SR50BT』、『ATH-SR30BT』、そして有線モデルの『ATH-SR50』を追加発表いたします。『ATH-CKR7TW』は原音忠実を徹底追求した、シリーズ初となる完全ワイヤレスモデルです。素材から構造まで細部にこだわり、高解像度再生を実現いたしました。『ATH-SR50BT』は歪みを抑えたクリアな再生音が特長の最新型ワイヤレスヘッドホンです。駅や空港のアナウンスなどをすぐに確認できるクイックヒアスルー機能をはじめ、日常使いに便利な機能を搭載し、高音質を楽しみたい方から、使い勝手重視の方までご満足いただける製品となっております。また、『ATH-SR30BT』はカラフルなカラーバリエーションと、長時間連続再生が特長のワイヤレスヘッドホンです。充電のわずらわしさから解放されて、まるで有線モデルのようにストレスなくご使用いただくことが出来ます。なお、『ATH-CKR7TW』と『ATH-SR50BT』は8月にリリースしたスマートフォンアプリ「Connect」にも対応しており、併せてご使用いただくことで、より便利に製品をお使いいただけます。そして『ATH-SR50』は、ハイレゾ音源まで高純度再生する、バランス接続対応ヘッドホンとして、Hi-Fiエントリーモデルとしても充分な性能を備え、音質にこだわるお客様に向けてお届けいたします。

 

【SONICSPORT】 

■ワイヤレスヘッドホン:ATH-SPORT7TW

■インナーイヤーヘッドホン:ATH-SPORT10

 

 

▲ATH-SPORT7TW    

 

スポーツシーンに最適なヘッドホンをラインナップする「SONICSPORT」として、新製品2機種を発表いたします。まず、『ATH-SPORT7TW』は、水で洗えるIPX5相当の防水性能がついた完全ワイヤレスモデルで、小型ながらも迫力のサウンドを実現するドライバーの採用により、スポーツシーンを豊かに彩ります。本製品もまた、スマートフォンアプリ「Connect」に対応しております。『ATH-SPORT10』は、有線タイプのインナーイヤーヘッドホンです。汗や雨などを気にせずにご使用いただける防水性能IPX5相当を搭載。加えて、軽量でしなやかにフィットする新設計イヤハンガーにより、長時間でも快適な装着感をキープいたします。

 

これらヘッドホンの新製品に加えて、アナログカートリッジを発表いたします。当社伝統の発電方式であるVM型カートリッジの最新モデル「VM95シリーズ」、また、DJカートリッジの『AT-XP3』を初公開いたします。その他、スタイラスクリーナーの『AT617a』、トーンアームをスムーズに可動させるオイルダンプ式のリフト機構とラバー製のリフトパーツを採用した『AT6006R』、そしてターンテーブルの正確な回転数を確認するストロボスコープと専用ストロボライトがセットになった『AT6181DL』といったアナログアクセサリーも初お披露目となる予定です。

 


※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。   

Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース