Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース
2019年06月13日
軽量&コンパクトボディで、迫力の重低音を最大70時間も聴けるオンイヤーワイヤレスヘッドホン『ATH-WS330BT』を6月21日発売

株式会社オーディオテクニカは、“圧倒的な低域表現”をコンセプトとしたSOLID BASSシリーズの最新作、ワイヤレスヘッドホン『ATH-WS330BT』を6月21日に発売します。

 

 

『ATH-WS330BT』は、耳の上にのせて装着するオンイヤータイプのヘッドホンです。質量167gの薄型軽量デザインを採用し、安定した装着感を得られる立体縫製イヤパッドとの組み合わせにより、長時間の使用でもストレスのないリスニングを実現します。コンパクトなサイズ感で厚みのある重低音を再生する、オンイヤー専用チューニングのφ40mm SOLID BASSドライバーを搭載。さらに、聴き応えのあるボーカルが楽しめる新機構の独自設計ベースリードダクト(PAT.P)、低音の豊かなボリューム感を強力にサポートするユニットダンパー、淀みのないクリアな音を響かせるアイソレーション設計などの音響技術を取り入れることで、お客様の声に応える“圧倒的な低域表現”を可能にしています。


カラーバリエーションは、シンプルを極めたブラック、ユニークかつエレガントなブルー、ナチュラルかつ洗練されたカーキの3色をご用意。艶やかな質感でファッションアイテムとしてもお使いいただけます。

 

        

  

Always Listening. 

オーディオテクニカはこれからもお客様の声に耳を傾け、ニーズにお応えする製品を発表し続けます。


 

 






 


軽いボディで重厚な低音。毎日聴きたくなるワイヤレス×オンイヤー

6月21日発売予定

ワイヤレスヘッドホン

ATH-WS330BT オープン価格 

                                              

    


                                                               製品の詳細はこちら


<特長> 

■薄型ハウジングで厚みのある重低音が聴けるオンイヤー専用チューニングのφ40mm SOLID BASSドライバー 

■圧倒的な低域とクリアな中高域を両立する独自設計のベースダクト(PAT.P)
長さ違いのエアダクトを2つ設けて低域の量感を調整。重低音もボーカルも聴き応えのある、バランスの良いサウンドを導きます。

■持ち運びしやすい軽量&コンパクトなオンイヤータイプ
■低反発ウレタンと組み合わせ、安定した装着が得られる立体縫製イヤパッド
■10分充電で約4時間、フル充電で最大70時間のワイヤレス再生が可能※

※使用条件により異なります。

Home > ニュースリリース一覧 > ニュースリリース