一般製品

2020.05.08

【5月20日更新】ベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』とフォノイコライザー『AT-PEQ30』を5月15日より発売

【5月20日更新】
フォノイコライザー『AT-PEQ30』の発売日は「5月23日(土)」に決定いたしました。
詳細は下記リンクよりご確認ください。
https://www.audio-technica.co.jp/news/detail/84

【5月13日更新】
誠に勝手ながら、フォノイコライザー『AT-PEQ30』の発売日を5月下旬に変更いたしました。

発売直前のご案内となりまして、本製品をお待ちいただいているお客様を始め関係各位には多大なるご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
お客様にはより良い製品をお届けできますよう、今後もいっそうの努力を重ねる所存でございます。何卒ご理解賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。
詳細は下記リンクよりご覧ください。
https://stg-www.audio-technica.co.jp/news/detail/81



株式会社オーディオテクニカは、5月15日よりベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』とフォノイコライザー『AT-PEQ30』を発売いたします。
フォノイコライザー『AT-PEQ30』の発売日は5月23日(土)に決定いたしました(2020.5.20 更新)

(左)AT-LPW50PB、(右)AT-PEQ30

世界的なアナログレコードブームは今もなお続いており、文化として定着しつつあります。日本国内でもレコードの生産数が6年連続で増え続けるなど、もはや一過性のものではなくなりました(※2020年1月 レコード協会調べ)。当社は1962年にカートリッジの生産・販売で創業し、現在もアナログ関連製品をずっと作り続けています。ターンテーブルにつきましてはこれまで、フルオート機能を搭載した入門機をはじめ、音にこだわる方に向けた音質追求モデルやBluetoothに対応するワイヤレスモデルなと、お客様の用途やお好みに合わせてラインナップを拡充して参りました。

このたび発売するベルトドライブターンテーブル『AT-LPW50PB』は、アナログを高音質で楽しみたいお客様に向けた、高級感のあるピアノブラック仕上げの新製品になります。モーターにはスピードセンサーを搭載し、安定した回転を保持。また、制振設計を施したアルミニウム合金ダイキャスト仕上げのプラッターとラバーマットを採用しています。厚さ30㎜の高剛性MDFシャーシは、モーターやプラッターの回転を安定させ、不要振動を抑えるなど音質向上にも寄与しています。付属のカートリッジには、海外を中心に大変ご好評をいただいております当社製VM型『AT-VM95E』の特別なブラックカラーモデルを、ヘッドシェルには本製品専用の『AT-HS4』を採用。カートリッジは「AT-VM95シリーズ」との互換性がありますので、別売の交換針に換えて音の違いを楽しめるだけでなく、さらなる高音質を追求することもできます。ストレート型のトーンアームには、音質を重視した設計で軽量かつ高強度なカーボンファイバー素材を採用しています。



さらに同日には、フォノイコライザー『AT-PEQ30』も発売いたします。フォノイコライザーは、アンプやアクティブスピーカーなど、PHONO入力端子を持たない機器でもレコードが聴けるようになる製品です。VM(デュアル・マグネット)型、MM(ムービング・マグネット)型、MC(ムービング・コイル)型のカートリッジが付いているレコードプレーヤーに対応し、各カートリッジへの切り替えがフロントスイッチで手軽に行えます。⾼⾳質FET⼊⼒により低ノイズを実現した、本格的なNF型フォノイコライザー回路を搭載。優れたRIAA特性で高いパフォーマンスを発揮します。低ノイズ・最⼩歪みのための⾼品質パーツが、それぞれの⾳響特性に応じて最適にレイアウトされています。当社が⻑年培ってきたオーディオの知識と経験を活かした設計で、高音質アナログ体験をサポートします。

アナログレコードをより高音質に、より豊かに楽しめる2つの新製品にご期待ください。


【AT-LPW50PB 製品概要】

ピアノブラック仕上げの木製キャビネットを採用したベルトドライブ方式のターンテーブル

5月15日発売予定

ベルトドライブターンテーブル
AT-LPW50PB 希望小売価格 オープン価格


製品の詳細はこちら

<特長>
■33/45回転に対応可能なベルトドライブ方式のターンテーブル。
■安定した回転を保持するスピードセンサーを搭載した、高精度DCモーターを採用。
■調節可能なアンチスケート機構。
■制振設計を施したアルミニウム合金ダイキャスト仕上げのプラッターとラバーマット。
■当社製VMカートリッジVM95Eの特別カラー仕様(BK)+専用ヘッドシェル『AT-HS4』を搭載。



■油圧式アームリフター付き、軽量で高強度なカーボンファイバー素材を採用したストレート型トーンアーム。

       


■ピアノブラック仕上げの高剛性MDFシャーシで不要振動を抑制。
■フォノイコライザーを内蔵し、PHONO/LINE出力を選択可能。
■ACアダプター採用の外部電源方式によりノイズの少ない回路設計。

  


【AT-PEQ30 製品概要】

MM/MCカートリッジに対応する高音質フォノイコライザー

5月15日発売予定

※5月23日発売予定(2020.5.20 更新)
フォノイコライザー
AT-PEQ30 希望小売価格 ¥22,000.(税抜)

製品の詳細はこちら

<特長>
■フロントスイッチで MM/MC入力の切り替えが可能


■高音質FET入力により低ノイズを実現した、本格的なNF型フォノイコライザー回路
■精密なコンポーネントが生み出す優れた RIAA 特性と高いパフォーマンス
■金属製エンクロージャーの採用により、優れた耐ノイズ性能を実現
■アルミ削り出しフロントパネルや金メッキコンタクトを採用


※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。