{{ realIndex }}/{{ images.length }}

デジタルボイスコントローラー

{{ branch.model }} {{ branches[branch.id].status == 3 ? '生産完了' : '' }}{{tag}}

¥{{ branch.price }}希望小売価格(税抜)

オープン価格

議事録作成に障害となるノイズを大幅に除去し、最適な会議録音を実現する

  • 議事録作成に障害となるノイズを大幅に除去し、最適な会議録音を実現する

    • 最適録音機能(RECモード)では、収録した音を、環境に合わせてカーブ補正。議事録作成に障害となるノイズを大幅に除去し、最適な会議録音を実現いたします。
    • フィードバック・サプレッサー機能(FSモード)では、事前にハウリング・ポイントを測定しフィルターを生成する「自動調整(AUTO)」と、リアルタイムにハウリングを抑制する「ダイナミック(DYNAMIC)」の2種類を搭載しています。自動調整は、最大で12本のフィルターが、ダイナミックは、8本のフィルターで、ハウリングを低減します。
    • フレキシブルな個別設定にも対応。例えば1chはFSモード、2chはRECモードといった運用も可能としました。
    • 入力には、アッテネーター、トリム、ファントム電源も装備、あらゆるマイクや機器の接続を、きめ細かく調整ができます。
    • 外部コントロール端子に、制御機器を接続すれば、入力レベルのボリュームコントロールができます。
    • CDプレーヤー等のオーディオ機器を接続することのできる「AUX IN」端子を搭載。本機のみでオーディオ信号とマイク信号のミックスも可能です。
チャンネル数
INPUT 2ch OUTPUT 2ch
AUX IN 2ch REC OUT 2ch
基準入力レベル
INPUT -50~-20dBu(ATT.=MIC) -26~+4dBu(ATT.=LINE)
AUX IN -10dBV
最大入力レベル
INPUT +16dBu(バランス) AUX IN +20dBu
基準出力レベル
OUTPUT -50dBu/-10dBV/+4dBu
REC OUT -10dBV
最大出力レベル
OUTPUT +26dBu(バランス)
REC OUT +26dBu
周波数特性
20~22,000Hz
電源
AC100、 50/60Hz
消費電力
9W
動作温度範囲
0~40℃
質量
2.5kg
付属品

ACコード、ゴム足ラックマウントアングルセット

( 改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番

AT-VC22

発売日

2007年04月27日

取扱説明書

ガイド

仕様書

資料

ソフトウェア

本体・ファームウェアのアップデート

カタログダウンロード

適合表

PDFファイルでダウンロード、及びWEB上でご確認いただけます。

  • ●取扱説明書・仕様書・サービスマニュアルの内容を複製したり、書き換えたりすることはできません。
  • ●公開されている取扱説明書は、原則として発売された当初のものを掲載していますが、
    予告なく変更することがあります。
  • ●お手持ちの取扱説明書と異なる場合があります。
  • ●取扱説明書は、株式会社オーディオテクニカの製品をご購入いただいたお客様のための説明書です。
  • ●公開されている取扱説明書についてお問い合わせにお応えできない場合がありますのでご了承ください。
{{ b.version }}

部品注文

{{ e.name }} ¥{{ e.price }}(税抜)