{{ realIndex }}/{{ images.length }}

ワイヤレスインイヤーモニターシステム

{{ branch.model }}{{ branches[branch.id].status == 3 ? '生産完了' : '' }}{{ branches[branch.id].release_at }}{{tag}}

希望小売価格 ¥{{ branch.price_add_tax }}(税抜 ¥{{ branch.price }})

オープン価格

高音質と電波の安定性を両立した、ライブパフォーマンス向けワイヤレスインイヤーモニターシステム。

    • 高音質と電波の安定性を両立

      ライブパフォーマンス向けワイヤレスインイヤーモニターシステム

      3000 Series Wireless In-Ear Monitor System は、あらゆるレベルのライブパフォーマンスに、プロフェッショナルな音質と機能を提供するために設計されました。ライブパフォーマンス会場のオーナーやシステムインテグレーター、演奏するミュージシャンに最適なインイヤモニター環境を構築します。フロントパネル・コントロールと大型有機ELディスプレイを備えたラックマウント型送信機や、効率的なヘッドホンアンプを搭載したボディパック型受信機、そしてバランスの取れたモニタリング環境を創出するプロ用インイヤーモニターヘッドホン ATH-E40 を同梱しています。これらの要素を組み合わせ、あらゆるステージにおいてクリアで自然な音質を実現します。

      周波数帯はDF2(470~608MHz)、およびEG2(580~714MHz)で利用できる幅広いUHF帯(138MHz)をカバー。RF安定性を確保するアンテナダイバーシティ、パンニングやパーソナルミックスが可能なステレオ/モノラルでのオペレーションを提供します。さらに、専用ソフトウェア「Wireless Manager」によるネットワークモニタリングとコントロール、オーディオエンジニアが1台の受信機で複数のチャンネルをモニタリングできるキューモードなどの機能を備えています。

       

       

    • ライブパフォーマンス会場での利用に最適

      高い安定性を備えたワイヤレスインイヤーモニターシステム

      ATW-3255DF2・ATW-3255EG2:製品画像

       

      ・ライブパフォーマンス会場での利用に最適

      ・最適化されたデジタル信号処理により、卓越したステレオセパレーションを実現

      ・通信周波数帯域は、混雑するRF環境下での汎用性に優れる138MHz

      ・周波数帯はDF2(470~608MHz)、EG2(580~714MHz)で利用可能

      ・高効率ヘッドホンアンプを搭載し、クリアで自然な音質を実現

      ・使用環境の電波状況を確認するスキャン機能を利用した周波数設定が可能

      ・バランスの取れたモニタリング環境を創出するプロフェッショナル向けインイヤーモニターヘッドホン ATH-E40 を付属

      ATH-E40:製品画像

    • ステレオトランスミッター ATW-T3205

      ・さまざまな環境下でも設定やアラートが確認しやすい有機EL ディスプレイを搭載

      ・専用ソフトウェア「Wireless Manager」による機器の監視と制御を提供

      ・ネットワーク接続されたすべての送信機に干渉や3次IMを回避したチャンネルプランを展開できるDeploy機能

      ・バランスXLR入力とTRSループ出力、ネットワークポートを装備

      ・オートロック機能搭載

      ATW-T3205:外形寸法図

    • ステレオレシーバー ATW-R3250

      ・アンテナダイバーシティでRF安定性を向上

      ・2ch充電器(別売) ATW-CHG3 / ATW-CHG3N を使用すれば、NiMHバッテリーで最大7時間連続使用可能

      ・パンニングやパーソナルミックスが可能なステレオ/モノラルでのオペレーションを提供

      ・EQ、リミッター、ゲインコントロール、バランスなどオーディオのカスタム設定も可能

      ・オーディオレベルロックでボリュームを一定の値に固定することが可能

      ・オートロック機能搭載

      ・1台の受信機で最大10台のチャンネルをモニタリングできるキューモード搭載

      ATW-R3250:外形寸法図

システム仕様
通信周波数帯 *1
Band DF2J:470.150~607.875MHz
Band EG2J:580.000~713.850MHz
最小周波数ステップ
25kHz
変調方式
FM
周波数偏移
±34kHz nominal / ±45kHz peak
ダイナミックレンジ
>90dB、A-weighted、typical
全高調波歪率
<0.2%(at 1kHz、+4dBu input)
動作範囲 *2
90m
周波数特性
40Hz~14,100Hz
ステレオ分離特性
75dB
最大同時使用(推奨) *3
49ch(バンドごと)
 
*1 一部の周波数帯は、お住まいの国や地域ではご利用いただけない場合や、条例などによって帯域幅/送信電力が制限されている場合があります。
*2 干渉信号のない開けた環境。
*3 マルチバンドの動作やその他の周波数については、お買い上げのお店、または当社プロフェッショナルSS課までお問い合わせください。
ATW-T3205
RF出力 *
10mW at 50Ω
* お住まいの国や地域によって異なる場合があります。
入力端子
XLR-F type×2(Pin1:GND、Pin2:Hot、Pin3:Cold)
最大入力レベル
XLR-F type:+24dBu(at 0dB sensitivity)
出力端子
6.3mm TRS×2(Tip:Hot、Ring:Cold、Sleeve:Ground)
ネットワーク
100BASE-T
ネットワーク端子
RJ-45
電源
AC100~240V(50/60Hz)、DC12V 1A(センタープラス)
アンテナ出力端子
BNC型、50Ω
外形寸法
H43.4×W210×D191mm
質量
1,100g
ATW-R3250
受信方式 *1
アンテナダイバーシティ
イメージ妨害比
80dB以上、typical
受信感度
20dBuV(SN比 60dBA)(50Ω termination)
ヘッドホン出力端子
3.5mm TRSステレオミニジャック
ヘッドホン出力
40mW(at 12Ω)
EQ
Low:80Hz / 160Hz / 320Hz / ±9dB in 3dB step
High:6kHz / 8kHz / 10kHz / ±9dB in 3dB step
リミッター
Selectable:-30dB~OFF(0dB)in 6dB steps
アンテナ入力
SMA型、50Ω
電源
DC3V(単3形乾電池2本(別売)使用時)
動作温度範囲 *2
-5~45℃
電池寿命 *3
単3形アルカリ乾電池使用時:4~6時間
単3形充電式ニッケル水素電池使用時:5~7時間
単3形リチウム乾電池:11~13時間
外形寸法
H82×W64×D23mm
質量(電池除く)
102g
 
*1 オーディオ出力ケーブルが2本目のアンテナとして機能し、安定したRF性能を実現しています。
*2 非常に低い温度では電池の性能が低下する場合があります。
*3 電池の種類、使用方法、音量、使用環境によって異なります。
付属品

ACアダプター、ラックマウント(長・短)、ホイップアンテナ、インイヤーモニターヘッドホン ATH-E40

( 改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番

ATW-3255DF2

ATW-3255EG2

発売日

2022年5月20日

2022年5月20日

取扱説明書

ガイド

仕様書

資料

ソフトウェア

本体・ファームウェアのアップデート

カタログダウンロード

適合表

PDFファイルでダウンロード、及びWEB上でご確認いただけます。

  • ●取扱説明書・仕様書・サービスマニュアルの内容を複製したり、書き換えたりすることはできません。
  • ●公開されている取扱説明書は、原則として発売された当初のものを掲載していますが、
    予告なく変更することがあります。
  • ●お手持ちの取扱説明書と異なる場合があります。
  • ●取扱説明書は、株式会社オーディオテクニカの製品をご購入いただいたお客様のための説明書です。
  • ●公開されている取扱説明書についてお問い合わせにお応えできない場合がありますのでご了承ください。
{{ b.version }}

部品注文

{{ e.name }} ¥{{ e.price_tax }}(税込)

関連商品

幅広い用途で安定運用と高音質を実現したワイヤレスシステム:3000アナログシリーズ

MORE