×

{{ realIndex }}/{{ images.length }}

ダイレクトパワーステレオMCカートリッジ

AT-ART1000

{{ release_at(null) }}

不可能を可能に変えてリスニング環境をさらなる高みへ。

  • Audio-Technica Excellence

{{ color_name }}{{ color_status }}{{ color_release_at }}

  • SELECT SIZE
生産完了

お支払いに関する注意事項

こちらの商品は下記お支払い方法のみご利用可能です

・{{ product_pay_types[pay_type] }}

{{ product_notice.title }}

会員登録キャンペーン
【会員登録キャンペーン】
事前会員登録でクーポンコードプレゼント!!
お会計時にクーポンコード欄にご入力ください。
登録期間:〜7月12日18:00
送料について
【送料】
製品のご購入代金合計が8,000円(税込)以上の方は、送料無料
それ以外の場合は全国一律 660円(税込)
※部品・付属品のご購入は別途送料がかかります
購入はこちら

{{ color_name }}{{ color_status }}{{ color_release_at }}

  • SELECT SIZE

お支払いに関する注意事項

こちらの商品は下記お支払い方法のみご利用可能です

・{{ product_pay_types[pay_type] }}

{{ product_notice.title }}

会員登録キャンペーン
【会員登録キャンペーン】
事前会員登録でクーポンコードプレゼント!!
お会計時にクーポンコード欄にご入力ください。
登録期間:〜7月12日18:00
送料について
【送料】
製品のご購入代金合計が8,000円(税込)以上の方は、送料無料
それ以外の場合は全国一律 660円(税込)
※部品・付属品のご購入は別途送料がかかります
    • オーディオテクニカ・エクセレンス:イメージ

      オーディオテクニカ・エクセレンスへ、ようこそ。
      音から生まれる感動を、ありのままに伝えたい。1962年、オーディオテクニカのモノづくりは、このシンプルでひたむきな思いから始まりました。
      この理念は、オーディオテクニカ初の製品であるMM型ステレオ・カートリッジ AT-1 に始まり、数々の賞に輝いたカートリッジやマイクロホン、ヘッドホンに至る歴史のなかで、連綿と受け継がれてきました。オーディオテクニカのトランスデューサーやカートリッジの技術は、その工学的な緻密さや音質だけではなく、多くの人に音を聴く楽しさを提供できる性能が、国内外で高い評価を受けています。
      そして今、創業以来こだわり続けるアナログリスニングのさらなる理想を追い求め、オーディオテクニカの歴史に新たな歴史を刻み続けます。

       

      オーディオテクニカ・エクセレンス製品のご購入は「 Store:AT-ART1000 取扱特約店一覧 」よりご確認ください。 >>

       

    • 不可能を可能に変えてリスニング環境をさらなる高みへ

      オーディオテクニカの新基準であるダイレクトパワーステレオMCカートリッジ AT-ART1000 は、オーディオファンに最高峰のリスニング環境をお届けするために、「エクセレンス」プログラムの一環として日本で開発、設計されました。
      このフラッグシップ機は、オーディオテクニカ史上、もっとも洗練されたカートリッジ。
      1962年のカートリッジ AT-1 発売以来、60年の長きにわたり培ってきたアナログオーディオ技術の知識とノウハウを、最先端の素材と設計に融合させることで実現しました。

      オーディオテクニカ・エクセレンス:AT-ART1000 ページ >>

      AT-ART1000イメージ

    • ダイレクトパワー方式

      <ダイレクトパワー方式>

      日々音質を追求し続けているオーディオテクニカでは、アナログにおける最高峰のリスニング環境をお届けするため、ダイレクトパワー方式を開発しました。理論上、理想的であると考えられながらも、緻密な生産技術を求められるがゆえ、量産は不可能とされてきた画期的な構造に果敢に挑戦し、創業当初より長年培った独自のアナログ技術を駆使して製品化に成功しました。

      本製品は発電コイルをスタイラスチップの真上に配置する、独自のダイレクトパワ一方式を採用したMCカートリッジです。発電コイルをカンチレバーの根元に配置する従来方式と比べ、カンチレバーの長さや材質に起因する音質への影響を抑制できます。これまで表現が難しかった音の細部まで生々しく描写し、かつてない高忠実度再生を実現します。

      AT-ART1000:従来方式との比較

      <スタイラスチップとカンチレバー>

      スタイラスチップとカンチレバーは、トップクラス製品に使われる特殊ラインコンタクト針とソリッドボロンカンチレバーを採用しています。レコードの音溝から多くの情報を拾い上げる、高性能な仕様です。

      AT-ART1000:各部の名称

      <構造>

      コイル材にはφ20μmのPCOCC線を用い、φ0.9mmで8ターン巻いた空芯コイルを採用。わずか0.6mmの強力な磁気回路中のギャップに配置することで、空芯型でありながら、コイルインピーダンス3Ωで0.2mVの出力電圧を獲得しています。

       

      <ボディ>

      専用磁気回路と振動系を支えるベース部には、チタン削り出し材を採用しています。硬質かつ音響的な響きの良さを持つチタン材は、切削加工に大変な手間とコストがかかるため、オーディオテクニカ 製品カートリッジの中でも最高級機のみに使われています。また、ハウジングにはアルミニウム、カバーには硬質樹脂材と、素材の異なる組み合わせにより音質に悪影響を与える寄生共振を分散しています。

      AT-ART1000:外形寸法図

型式
ダイレクトパワー方式、空芯MC型
再生周波数範囲
15~30,000Hz
出力電圧
0.2mV(1kHz、5cm/sec.)
チャンネルセパレーション
30dB(1kHz)
出力バランス
0.5dB(1kHz)
針圧
*ダイレクトパワ⼀⽅式では、カートリッジに針圧をかけることで、コイルが磁気回路に⼊り込み発電することができます。⽣産時に製品を1台ずつ検査・調整し、出⼒電圧やチャンネルセパレーションが最適になる針圧を確認した上で、その値を標準針圧に設定しています。よって個体ごとに針圧の適正値が異なる、まさにハンドメイドならではのこだわりです。
コイルインピーダンス
3Ω(1kHz)
直流抵抗
負荷抵抗
30Ω以上(ヘッドアンプ接続時)
コイルインダクタンス
1μH(1kHz)以下
スタチックコンプライアンス
30×10-6cm/dyne
ダイナミックコンプライアンス
12×10-6cm/dyne(100Hz)
スタイラス
特殊ラインコンタクト
カンチレバー
φ0.26mmソリッドボロン
垂直トラッキング角
21°
外形寸法
H17.3×W17.0×D25.5mm
質量
11g
付属品

ケース(木箱)、非磁性体ドライバー、ワッシャー×2、プロテクター、ナット×2、ブラシ、PCOCCリード線セット、カートリッジ取り付けビス(12.0mm/18.0mm 各×2)

別売

プロテクターART1000、スタイラスブラシSHORT、付属品セットART1000(カートリッジ取り付けビス(12.0mm/18.0mm 各×2)、ワッシャー×2、ナット×2、非磁性体ドライバー)、ダミーシェルスモーク
※ご注文はAT-ART1000をご購入の特約店へお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

( 改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番

AT-ART1000

JANコード

4961310136390

発売日

2016年07月08日

取扱説明書

ガイド

仕様書

資料

ソフトウェア

本体・ファームウェアのアップデート

カタログダウンロード

適合表

PDFファイルでダウンロード、及びWEB上でご確認いただけます。

  • ●取扱説明書・仕様書・サービスマニュアルの内容を複製したり、書き換えたりすることはできません。
  • ●公開されている取扱説明書は、原則として発売された当初のものを掲載していますが、
    予告なく変更することがあります。
  • ●お手持ちの取扱説明書と異なる場合があります。
  • ●取扱説明書は、株式会社オーディオテクニカの製品をご購入いただいたお客様のための説明書です。
  • ●公開されている取扱説明書についてお問い合わせにお応えできない場合がありますのでご了承ください。
{{ b.version }}

部品注文

{{ e.name }}

関連商品

Sound Reality

創業以来こだわり続けるアナログリスニングのさらなる理想を追い求め、オーディオテクニカの歴史を刻み続けます。

MORE

Listening Record Navi

オーディオテクニカのリスニングレコードナビオーディオテクニカは、カートリッジメーカーとしてスタートしました。超精密なそのアナログ技術は50年以上経た今も生きて、というより、進歩しつづけています。アナログでしか味わえない音がある、かぎりなく深い音世界。アナログレコードの音溝に刻み込まれた無限ともいえる魅力を、もういちど探り出してみませんか。

MORE