×

{{ realIndex }}/{{ images.length }}

ストロボスコープキット

AT6181DL

{{ release_at(null) }}

ターンテーブルの正確な回転数を確認するストロボスコープと専用ストロボライト。

{{ color_name }}{{ color_status }}{{ color_release_at }}

  • SELECT SIZE
生産完了

お支払いに関する注意事項

こちらの商品は下記お支払い方法のみご利用可能です

・{{ product_pay_types[pay_type] }}

{{ product_notice.title }}

送料について
【送料】
製品のご購入代金合計が8,000円(税込)以上の方は、送料無料
それ以外の場合は全国一律 660円(税込)
※部品・付属品のご購入は別途送料がかかります
購入はこちら

{{ color_name }}{{ color_status }}{{ color_release_at }}

  • SELECT SIZE

お支払いに関する注意事項

こちらの商品は下記お支払い方法のみご利用可能です

・{{ product_pay_types[pay_type] }}

{{ product_notice.title }}

送料について
【送料】
製品のご購入代金合計が8,000円(税込)以上の方は、送料無料
それ以外の場合は全国一律 660円(税込)
※部品・付属品のご購入は別途送料がかかります
    • ターンテーブルの正確な回転数を確認

      ターンテーブルの正確な回転数を確認するストロボスコープと専用ストロボライト

      ・視認性の高い黄色LEDによるストロボライトで回転数誤差を表示。

      ・33-1/3回転と45回転に加え、78回転専用の発光パターンで確認可能。

      ・便利なオーバーハングゲージ付き。

       

      これからレコードを始める方へ:メンテナンスの方法 >>

      AT6181DL:使用イメージ

      [ ストロボスコープの使いかた ]

      ・ストロボスコープをターンテーブルのスピンドルに置き、確認したい回転数で回転させます。

      ・ストロボライトの電源を入れます。

       確認したい速度の表示に合わせて電源スイッチをスライドさせてください。

      ・ストロボスコープにストロボライトの光を当てます。

       確認したい回転数確認表示(点線)に光を当ててください。

      ・回転数確認表示(点線)が止まって見えるまでターンテーブルの回転数を調整します。

       

      [ オーバーハングゲージの使いかた ]

      ストロボスコープをターンテーブルのスピンドルに置きます。

      トーンアームの仕様に合った数字のアンダーラインと黒丸の表示を選び、カートリッジの針先が来るように調整します。

      AT6181DL:使いかた

ストロボスコープ
対応回転数
33-1/3、45、78回転
外形寸法
φ104mm
質量
約35g
ストロボライト
周波数
33-1/3/45回転時:120Hz
 
78回転時:234Hz
電源(別売)
DC3V 単4形アルカリ乾電池×2
 
または単4形ニッケル水素電池×2
電池寿命
連続約8時間
外形寸法
H115×W32×D19mm
質量(電池除く)
約35g

( 改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番

AT6181DL

JANコード

4961310145682

発売日

2018年11月16日

取扱説明書

ガイド

仕様書

資料

ソフトウェア

本体・ファームウェアのアップデート

カタログダウンロード

適合表

PDFファイルでダウンロード、及びWEB上でご確認いただけます。

  • ●取扱説明書・仕様書・サービスマニュアルの内容を複製したり、書き換えたりすることはできません。
  • ●公開されている取扱説明書は、原則として発売された当初のものを掲載していますが、
    予告なく変更することがあります。
  • ●お手持ちの取扱説明書と異なる場合があります。
  • ●取扱説明書は、株式会社オーディオテクニカの製品をご購入いただいたお客様のための説明書です。
  • ●公開されている取扱説明書についてお問い合わせにお応えできない場合がありますのでご了承ください。
{{ b.version }}

部品注文

{{ e.name }}

関連商品

Listening Record Navi

オーディオテクニカのリスニングレコードナビオーディオテクニカは、カートリッジメーカーとしてスタートしました。超精密なそのアナログ技術は50年以上経た今も生きて、というより、進歩しつづけています。アナログでしか味わえない音がある、かぎりなく深い音世界。アナログレコードの音溝に刻み込まれた無限ともいえる魅力を、もういちど探り出してみませんか。

MORE