{{ realIndex }}/{{ images.length }}

UHFワイヤレスシステム

ATW-1035

¥{{ price }}希望小売価格(税抜)

オープン価格

{{ color_name }}{{ color_status }}

  • SELECT SIZE
{{ (status === 2 ? '欠品中' : '生産完了') }}

800MHz帯特定小電力 外来ノイズの影響に強いワイヤレスシステム(ワイヤレスマイク付属)。

  • 800MHz帯特定小電力 外来ノイズの影響に強いワイヤレスシステム(ワイヤレスマイク付属)。

    • コンパクトで使いやすいハーフラックサイズ。
    • 周波数の切り換えスイッチ付きなので状況により設定可能。
    • バランス出力端子を装備。
    • ACアダプター付属。
    • コンパンダーの採用により広大なダイナミックレンジと低ノイズ化を実現。
    • ワイヤレスマイク1本付属。

※複数でご使用の際は、各々異なった周波数でお使いください。その場合レシーバー同士、マイクロホン、もしくはトランスミッター同士は2m以上、またレシーバーとマイクロホン間は2m以上離すようにしてください。 当社既存モデルをお持ちのかたは、右表の周波数表示(B11~B16)をご参照のうえ、チャンネルを合わせご使用ください。

システム総合特性

受信周波数:
1(806.125MHz)
2(806.375MHz)
3(807.125MHz)
4(807.750MHz)
5(809.000MHz)
6(809.500MHz)の6波から1波をスイッチで選択
周波数特性:100~15kHz
使用温度範囲:5℃~45℃

レシーバー ATW-R103/P

受信方式:ダブルスーパーヘテロダイン方式
 1st IF 110.6MHz
 2nd IF 10.7MHz
局部発振方式:水晶制御PLLシンセサイザー
受信感度:21dBμ(SN比:60dB JIS-A
 聴感補正、周波数偏移±10kHz)
SN比:80dB
歪率:1%以下
出力端子:φ6.3mmモノラル標準ジャック
 XLRタイプ3Pバランスレセプタクル
出力レベル:-9dBV(φ6.3モノラル)
 :-14dBV(XLRタイプ)(±10kHz 周波数偏移1kHz)
アンテナ:1/4λヘリカルアンテナ
電源:DC12V、500mA(ACアダプター)
消費電流:150mA
外形寸法:H44×W210×D205mm
質量:約1.2kg

ワイヤレスマイクロホン ATW-T705

型式:ダイナミック型
指向特性:単一指向性(ハイパーカーディオイド)
アンテナ形式:内蔵アンテナ
周波数特性:100 ~15,000Hz
発振方式:水晶制御PLLシンセサイザー
電波形式:F3E
トーン信号:32.768kHz
空中線電力:10mW
送信周波数安定度:20ppm 以下
不要輻射:2.5μW 以下
基準周波数偏移:±5kHz
最大周波数偏移:±15kHz
電源電圧:DC3V(単3形乾電池×2)
電池寿命:約8時間(アルカリ電池使用時)
外形寸法:φ54×240mm
質量(電池除く):約275g

ACアダプター

電源:AC100V、50/60Hz
定格出力:DC12V、500mA センタープラス

付属品

ACアダプター、1/4λヘリカルアンテナ、マイクホルダー、 2.2mケーブル(φ6.3mmモノラル標準プラグ)

( 改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番

ATW-1035

JANコード

4961310089917

発売日

2006年07月21日

取扱説明書

ガイド

仕様書

資料

ソフトウェア

本体・ファームウェアのアップデート

カタログダウンロード

適合表

PDFファイルでダウンロード、及びWEB上でご確認いただけます。

  • ●取扱説明書・仕様書・サービスマニュアルの内容を複製したり、書き換えたりすることはできません。
  • ●公開されている取扱説明書は、原則として発売された当初のものを掲載していますが、
    予告なく変更することがあります。
  • ●お手持ちの取扱説明書と異なる場合があります。
  • ●取扱説明書は、株式会社オーディオテクニカの製品をご購入いただいたお客様のための説明書です。
  • ●公開されている取扱説明書についてお問い合わせにお応えできない場合がありますのでご了承ください。
{{ b.version }}

部品注文

{{ e.name }} ¥{{ e.price }}(税抜)

MICROPHONE NAVI

オーディオテクニカのマイクロホンナビいつもいちばんいい音で録るために、オーディオテクニカは豊富な種類のマイクを用意しています。マイクロホンの使いかたを覚える事で、録音や拡声の腕前もさらに上がって行く。計り知れない魅力と奥の深さを持つ音の世界への第一歩を、マイクロホンからはじめよう。

MORE