×

{{ realIndex }}/{{ images.length }}

デュアルムービングコイル(MC)ステレオカートリッジ

AT-ART20

{{ release_at(null) }}

アナログの音世界は、新たな領域へ。時代を超える、鉄芯型カートリッジ。

{{ color_name }}{{ color_status }}{{ color_release_at }}

  • SELECT SIZE
生産完了

お支払いに関する注意事項

こちらの商品は下記お支払い方法のみご利用可能です

・{{ product_pay_types[pay_type] }}

{{ product_notice.title }}

8,000円以上送料無料
【送料】
製品のご購入代金合計が8,000円(税込)以上の方は、送料無料
それ以外の場合は全国一律 660円(税込)
※部品・付属品のご購入は別途送料がかかります
  • お買い物についてのFAQお買い物についてのFAQはこちら

  • 【2022年夏季休業のお知らせ】
    オーディオテクニカ公式オンラインストアは、下記の期間を休業といたします。
    休業期間:2022年8月11日(木)~16日(火)
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
購入はこちら

{{ color_name }}{{ color_status }}{{ color_release_at }}

  • SELECT SIZE

お支払いに関する注意事項

こちらの商品は下記お支払い方法のみご利用可能です

・{{ product_pay_types[pay_type] }}

{{ product_notice.title }}

8,000円以上送料無料
【送料】
製品のご購入代金合計が8,000円(税込)以上の方は、送料無料
それ以外の場合は全国一律 660円(税込)
※部品・付属品のご購入は別途送料がかかります
  • お買い物についてのFAQお買い物についてのFAQはこちら

  • 【2022年夏季休業のお知らせ】
    オーディオテクニカ公式オンラインストアは、下記の期間を休業といたします。
    休業期間:2022年8月11日(木)~16日(火)
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
    • アナログの音世界は、新たな領域へ。

      時代を超える、鉄芯型カートリッジ

      オーディオテクニカのカートリッジ「ART(アート)」シリーズに、新たな音の世界を体感できる製品を投入いたします。当社が持つカートリッジの技術と長年培われたノウハウを駆使し、最良の素材を採用しながら高度な加工や最適な構造、一線を画すデザインでアナログを深く楽しめること。また、アコースティックのより良い音を突き詰め、空芯型が得意とする生々しい演奏の表現力を、鉄芯型でも実現させること。これらを命題に、ハイエンドラインナップの名に恥じない、鉄芯型のカートリッジを開発しました。

      AT-ART20:使用イメージ

      高域がよく伸びて明るく響き、埋もれがちな低域の音も地面から伝わってくるように奏でます。ボーカルは、さまざまな声質を聴き分けることができ、音量が小さくても高い表現力は保たれたままで再生します。弾けるように元気が良く楽しい情調や、鬼気迫るような描写など、音源に合わせた感情表現も得意としています。また、奥行きが広がり、演奏をしているホールのサイズ感が伝わるような、豊かな空間表現が特徴的です。

    • 未体験の、感動音質を

      すべての音の情報を、ていねいに正確に

      ・情調や空間を、余さず描く圧倒的な表現力

      最高峰のMCカートリッジとして圧倒的な情報量や解像度を持ちながら、同時に音楽の表現力も持ち合わせたカートリッジ。一音一音を大切にしながら、音のつながりも滑らかに。演奏者の呼吸や楽器がホールに響き消えていく様子を余さず表現できるため、音楽ジャンルを問わずリアリティのある音場をご体感いただけます。

       

      ・厚膜の金メッキを採用した高音質ターミナルピン

      金メッキ部分の厚みを当社従来品の約30倍に増すことで、接触抵抗の低減と音質強化を図りました。

       

      ・さまざまな異素材の組み合わせにより共振を抑制

      ベースにはシリーズで定評のある「アルミニウム」を、ハウジングには同シリーズ初となる「チタニウム」を、そしてアンダーカバーには同じく初となる「エラストマー」をそれぞれ採用しています。さまざまな異素材を組み合わせ、製品本体で発生する共振を抑制します。

      AT-ART20:異素材の組み合わせ

    • 生命感・躍動感を表すデザイン

      福井県が世界に誇る技術力をカートリッジに活用

      ・精密切削チタニウムを光沢研磨で処理

      100年以上もの歴史のある、福井県鯖江市の眼鏡産業で培われた高度な切削加工技術や研磨技術力を活かし、今までのカートリッジにない美しい曲面を描く有機的なデザインを具現化しました。また、本デザインと高度な切削技術を掛け合わせ、チタニウムの薄肉化を可能にしたことで、大幅な軽量化も実現。チタニウム素材を要所に設けることで、全体的に落ち着きのある音にまとめています。

      AT-ART20:製品画像

      AT-ART20:チタニウム

    • 極まる、鉄芯型MC

      日本国内仕上げのカートリッジ

      ・新設計の磁気回路により発電効率を向上

      AT-ART9XI の磁気回路をベースに、フロントヨークを0.6mm厚くすることで磁束密度を向上。発電効率を上げることで、よりリアリティのある音質を実現しています。また、コイルの巻き数やインピーダンスを変えることなく、15%以上の出力電圧の効率化を図っています。

      AT-ART20:新設計イメージ

    • 新・振動系で軽く、しなやかに

      高域特性の改善とカンチレバーを強化

      ・チタニウム採用のチップ補強板で針先を軽量化

      「ART」シリーズのフラッグシップモデル AT-ART1000 と同様、ダイヤモンドチップを固定するチップ補強板にはチタニウムを採用。質量の軽量化を図り、高域特性を改善しています。

      AT-ART20:ボロンカンチレバー

      ・特殊ラインコンタクト針とφ0.28ソリッドボロンカンチレバー

      音溝を忠実に読み取り、音の分離感を高める無垢特殊ラインコンタクト針を採用。さらに、ボロンカンチレバーの先端からコイルまで、支点に向けて段階的に太くなるステップドパイプ構造も採用しています。カンチレバーとアーマチュアの接続部が二重構造となるため剛性が高まり、カンチレバーの強度の向上とともに不要な振動を抑制します。

      無垢特殊ラインコンタクト針

      <外形寸法>

      AT-ART20:外形寸法

型式
MC型
再生周波数範囲
20~50,000Hz
出力電圧
0.55mV(1kHz、5cm/sec.)
チャンネルセパレーション
30dB(1kHz)
出力バランス
0.5dB(1kHz)
針圧
1.6~2.0g(1.8g標準)
コイルインピーダンス
12Ω(1kHz)
直流抵抗
12Ω
推奨負荷抵抗
100Ω以上(ヘッドアンプ接続時)
コイルインダクタンス
25μH(1kHz)
スタチックコンプライアンス
23×10-6cm/dyne
ダイナミックコンプライアンス
13×10-6cm/dyne(100Hz)
スタイラス
無垢特殊ラインコンタクト針
先端曲率半径
1.5×0.28mil
カンチレバー
φ0.28mmソリッドボロン
垂直トラッキング角
20°
外形寸法
H17.3×W16.8×D26.6mm
カートリッジ取付ネジ径
M2.6×2
質量
9.0g
付属品

非磁性体ドライバー×1、ワッシャー×2、プロテクター×1、ブラシ×1、カートリッジ取り付けビス(M2.6) 12.0/10.0/8.0/5.0mm 各×2

( 改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番

AT-ART20

JANコード

4961310156916

発売日

2022年04月15日

取扱説明書

ガイド

仕様書

資料

ソフトウェア

本体・ファームウェアのアップデート

カタログダウンロード

適合表

PDFファイルでダウンロード、及びWEB上でご確認いただけます。

  • ●取扱説明書・仕様書・サービスマニュアルの内容を複製したり、書き換えたりすることはできません。
  • ●公開されている取扱説明書は、原則として発売された当初のものを掲載していますが、
    予告なく変更することがあります。
  • ●お手持ちの取扱説明書と異なる場合があります。
  • ●取扱説明書は、株式会社オーディオテクニカの製品をご購入いただいたお客様のための説明書です。
  • ●公開されている取扱説明書についてお問い合わせにお応えできない場合がありますのでご了承ください。
{{ b.version }}

部品注文

{{ e.name }} ¥{{ e.price_tax }}(税込)

Listening Record Navi

オーディオテクニカのリスニングレコードナビオーディオテクニカは、カートリッジメーカーとしてスタートしました。超精密なそのアナログ技術は50年以上経た今も生きて、というより、進歩しつづけています。アナログでしか味わえない音がある、かぎりなく深い音世界。アナログレコードの音溝に刻み込まれた無限ともいえる魅力を、もういちど探り出してみませんか。

MORE