シチュエーション別セレクション
映画・アニメ視聴

映画やアニメ好き必見!映画やアニメ視聴におすすめのヘッドホンをご紹介!

最近では、さまざまな動画配信サービスが充実して手軽に映画やアニメが楽しめるようになりました。また、テレビだけではなくパソコンやタブレット、スマートフォンなど、端末の選択肢も広がっており、どこでも好きな映画やアニメを視聴できます。今回は、ヘッドホンにおける音の悩みやメカニズムを踏まえつつ、お出かけでもおうちでも映画やアニメ視聴に適したおすすめのヘッドホンを紹介します。

映画やアニメを視聴する時に音が気になる?

映画やアニメには迫力のあるシーンや音による演出などが盛り込まれていることがよくあります。よって、ヘッドホンを選ぶときには音質が良いだけではなく、遅延がなく臨場感に優れていることがとても重要になってきます。映画やアニメ視聴の際に気になる「音質」「臨場感」の悩みやその原因はなんでしょうか。

映画やアニメを視聴する時に起こる音の悩みにはどんなものがある?

映画やアニメを楽しむ際に、音質やバランスは大事です。登場人物の会話する音と、効果音とで差が出やすいケースでは、効果音に音量を合わせると台詞が聞こえず、セリフに音量を合わせると効果音が大き過ぎるといったことも起こるでしょう。また、音質やバランスが良いヘッドホンでも、音に遅延が生じていると、耳から入ってくる音と目から入ってくる映像が合わず、違和感を覚えてしまい楽しさも半減してしまうでしょう。

映画やアニメを視聴する時に起こる音の悩みの原因とは?

ワイヤレスヘッドホンはコードがない分ストレスフリーで使用でき、非常に便利です。しかし、映画やアニメを視聴する時にはプレイヤーとの相性や使い方によって悩みの原因となる場合があります。例えば、ワイヤレスヘッドホンの中でもBluetooth接続の場合、対応コーデックが違ったり、周囲の電波環境などで音の遅延や音飛びなどが発生しやすくなることがあります。 コーデックとは、無線通信を利用してデータを圧縮し、通信する方法のことをいいます。プレイヤーが使っているコーデックと、プレイヤーとヘッドホンの対応規格のバージョンがあっているか、それぞれ確認してみましょう。 プレイヤーとヘッドホンとの距離が離れすぎている場合や、プレイヤーとヘッドホンとの間に壁や扉などの障害物がある場合にも、音の遅延は起こりやすくなります。

映画やアニメを視聴における音の悩みを解消する機能とは?

音の解像度が高いヘッドホンを使用すると、立体感や膨らみ、高音域の正確さなどの再現度が高くなるので、非常に優れた臨場感が得られます。 映画やアニメをより楽しむためには、ヘッドホンだけではなくプレイヤーも高解像度に対応している必要がありますので、注意が必要です。

お出かけでもおうちでも映画やアニメ視聴に適したおすすめのヘッドホン

Bluetooth接続のワイヤレスタイプ「ATH-HL7BT」はおうちに居ながら、大好きなクリエーターやアーティストの熱量をダイレクトに感じられる音質、オーバーヘッドモデルながら軽さを極めた疲れにくい装着感で長時間ストレスなく、お気に入りのコンテンツが楽しめます。おうち時間がもっと楽しくなる、解放的な新体験を今すぐご自宅で。
ワイヤレスヘッドホン
ATH-HL7BT
¥19,800(税込)
購入はこちら
また、「ATH-DWL770」は、Bluetoothでも2.4GHzでも繋げます。テレビで映画やアニメを観るときは2.4GHzで繋いで、スマホやタブレットで動画を楽しみたいときはBluetoothで接続できます。臨場感あふれるサウンドが音と映像の一体感を生み出し、鮮やかな表現力で迫力の臨場感が楽しめます。
デジタルワイヤレスヘッドホンシステム
ATH-DWL770
¥29,568(税込)
購入はこちら