ヘッドホン・イヤホンを識る
3

ワイヤレス

ワイヤレスヘッドホン・イヤホンの接続方式


ワイヤレス(無線)で音を飛ばす方式は、Bluetooth、2.4GHz帯デジタル、赤外線の3つが代表的。 接続方式によって伝達距離が変わるなどの違いがあります。

Bluetooth

Bluetoothは主にスマートフォンやPCに搭載されていて、現在のワイヤレスヘッドホンの中では主流な通信方式。音楽再生だけでなく、通話などにも使うことができます。使用するには機器同士のペアリングが必要。

2.4GHz帯デジタルワイヤレス

2.4GHz帯デジタルワイヤレスは、主に送信機と受信機(ヘッドホン)のペアで使用します。 障害物に強く、遅延(送受信時の音の遅れ)が少ないことも特長。伝送距離も長いことから室内用、 映像やゲームを楽しむときのワイヤレスヘッドホンとしてよく使われます。

赤外線方式

赤外線方式は送信機と受信機のペアで使用するが、ペアリング不要でひとつの送信機から、複数のヘッドホンに 音声を送ることが可能。遅延が少ないため、楽器の練習に適しています。
Next
4
ヘッドホン・イヤホンの特長