ヘッドホン・イヤホンを識る

通話機能と防水・防滴・防塵機能

通話


ヘッドホン・イヤホンの中には、通話機能に対応しているものがあります。 有線のヘッドホン・イヤホンではケーブルの途中にマイクがあり、対応機器との利用で通話することができるものや、ヘッドホン・イヤホン側にマイクが付いているヘッドセットと呼ばれるものがあります。 無線のヘッドホン・イヤホンでは、Bluetoothの通信規格を利用した通話機能を持つものや、2.4GHz帯デジタルワイヤレス方式でマイクの音と、音楽信号を送るのことのできるワイヤレスヘッドセットなどがあります。

防水・防滴・防塵機能


ヘッドホン・イヤホンの中には、屋外で使用することを想定して防水・防滴・防塵(ぼうじん)処理を施されたモデルがあります。 ヘッドホンの種類によって、どの程度の防水・防滴・防塵性能があるかは異なり、 一般的にはIECで定められたIPXXという表記で性能を表現します。例えばIP57という表記の場合は、5という数字が防塵グレード、7という数字が防水・防浸グレードを示しています。
  • 防塵グレードが5の場合は「動作を阻害する粉塵の侵入に対して製品が保護されていること」を意味します。
  • 防水・防浸グレードが7の場合は「製品を水に浸しても影響がないように保護されていること」を意味します。
グレードを示す数字によって、防塵・防水の基準が異なり、必ずしも数字が大きければあらゆる環境での性能が高いということではありません。 利用用途に合わせて、製品の防水防塵性能を確認されることをおすすめします。

防水とは

外部から水が入り込まないようにすること。防水性とは水の入りづらさを表した性質。

防滴とは

外部から水滴が入り込まないようにすること。

防塵とは

外部からちりや細かいゴミが入らないようにすること。
Next
5
スペックを読む