かつては映画音楽作曲家が手掛けていたサウンドトラック。最近では様々なミュージシャンがサウンドトラックに挑戦するようになった。それぞれの個性をいかしながら、映画の世界に寄り添う。映画は監督のものではあるが、ミュージシャンが手掛けたサントラはミュージシャンと監督のコラボレートという側面もある。そして、普段とは違うアプローチで音楽を作ることで、サントラの制作に刺激を受けるミュージシャンも多いはず。そこで今回は、2010年以降に邦楽のミュージシャンがサントラを手掛けた作品をピックアップしてご紹介。

1. 『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』



ザ・クロマニヨンズOKAMOTO’Sをはじめ、多様なミュージシャンのジャケットを手掛けてきたデザイナー、菅谷晋一のユニークな仕事ぶりを追ったドキュメンタリー。PCですべての作業ができる時代に、菅谷はわざわざオブジェを作ったり絵を描いたり、ひと手間もふた手間もかけて制作する。プロセスを楽しみながら作業をする姿から、デザインや音楽への愛情が伝わってくる。サントラを手掛けたのは、菅谷にアートワークを依頼したこともある青柳拓次(LITTLE CREATURES)。スティール・ギターをフィーチャーするなど、肩の力を抜いたバンド・サウンドは、菅谷の温かみのあるデザインに通じるものがある。エンディング曲“エポックのアトリエ”には、菅谷と親交が深い真島昌利が参加した。

INFORMATION

『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』


池袋シネマ・ロサほかにて絶賛上映中!以降順次公開
出演:菅谷晋一、ザ・クロマニヨンズ(甲本ヒロト、真島昌利、小林勝、桐田勝治)、OKAMOTO’S(オカモトショウ、オカモトコウキ、ハマ・オカモト、オカモトレイジ)、青柳拓次、VLADO DZIHAN、DJツネ、佐藤有紀、石川明宏、森内淳、信藤三雄、佐々木進 他
プロデューサー・監督・編集:南部充俊
音楽:青柳拓次
配給:SPACE SHOWER FILMS
2020年/日本/カラー/ステレオ/16:9/DCP/96分
(c)2020「エポックのアトリエ」製作委員会
公式サイト

2. 『泣く子はいねぇが』

秋田県の男鹿半島で暮らすたすくは、娘が生まれて父親になったばかり。でも、優柔不断で頼りないたすくに、妻のことねは苛立っていた。そんな矢先、伝統行事のナマハゲに参加したたすくは、酔っ払った挙句に大失態をしてしまう。何をやってもダメな男が、なんとか一人前の父親になろうと悪戦苦闘する姿を、是枝裕和監督も才能を認めた佐藤快磨監督がほろ苦いユーモアを交えながら描き出す。たすくを演じた仲野太賀の推薦で、シンガー・ソングライターの折坂悠太が初めてサントラに挑戦。彼の持ち味でもある民謡風の旋律やリズムを取り入れた音楽が、秋田の風土と絶妙にマッチ。折坂自身が歌う主題歌“春”では、何度も繰り返される「確かじゃないけど/春かもしれない」というフレーズが、ほのかな希望を感じさせる。

INFORMATION

『泣く子はいねぇが』


監督・脚本:佐藤快磨
企画:是枝裕和
音楽:折坂悠太
出演:仲野大賀、吉岡里帆、寛一郎、余貴美子、柳葉敏郎 他
2020年製作/108分/G/日本
配給:バンダイナムコアーツ、スターサンズ
(C)2020『泣く子はいねぇが』製作委員会
公式サイト

3. 『万引き家族』

東京の下町で暮らすある家族。彼らは両親のわずかな稼ぎと祖母の年金、そして、万引きや盗みでなんとか暮らしていた。貧しいけれど笑いは絶えない日々。そこに虐待を受けていた少女が拾われてくる。貧困や虐待など社会問題を題材にして、是枝裕和監督が家族のあり方について問いかけた本作は、カンヌ国際映画祭のパルムドールをはじめ世界で数々の映画賞に輝いた。サントラを手掛けたのは細野晴臣。映画を編集している時、是枝は細野が手掛けた映画『銀河鉄道の夜』のサントラを仮に当てていたとか。シンセ中心の『銀河鉄道の夜』とは対照的に、ここではアコースティックな楽器を中心にしたミニマルなサウンドになっていて、ギターが奏でる哀愁を帯びた音色が印象的。細野は本作で日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した。

INFORMATION

『万引き家族』

監督・脚本:是枝裕和
製作:石原隆、依田巽、中江康人
音楽:細野晴臣
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、樹木希林他
2018年製作/120分/PG12/日本
配給:ギャガ
(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
Netflixで配信中

4. 『寝ても覚めても』

芥川賞作家・柴崎友香の同名恋愛小説を、映画化。大阪で暮らす朝子は、麦という青年に出会って恋に落ちるが、ある日、突然、麦は姿を消してしまう。それから2年後、東京に引っ越した朝子は、麦とそっくりの亮平と出会う。メロドラマ風の物語を、日本映画界で注目を集める新鋭、濱口竜介監督が鮮やかな語り口で描き出す。トラックメイカー/シンガー・ソングライターのtofubeatsがサントラに初挑戦。ピアノやシンセを中心にしたシンプルでモダンなサウンドが、物語にみずみずしいタッチを加えている。tofubeatsが歌う主題歌“RIVER”は、濱口監督が「映画を深く理解している」と絶賛した。

INFORMATION

『寝ても覚めても』

監督:濱口竜介
原作:柴崎友香
脚本:田中幸子、濱口竜介
音楽:tofubeats
出演:東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉他
2018年製作/119分/G/日本・フランス合作
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス
(C)2018「寝ても覚めても」製作委員会/COMME DES CINEMAS
Netflixで配信中

5. 『止められるか、俺たちを』

1969年春、一人の女性が友達に誘われて映画制作のプロダクションに参加する。そこはピンク映画で注目を集める若松孝二監督を中心にした若き才能の吹き溜まり、若松プロダクションだった。実話をもとにして、若松監督の助監督だった白石和彌がメガホンをとった青春群像劇。サントラを手掛けたのは、若松作品を愛するサニーデイ・サービスの曽我部恵一。歪んだエレキ・ギターが疾走するエモーショナルな音楽が、若松プロを包み込んでいた熱気を伝える。エンディング曲“なんだっけ”のミュージック・ビデオは白石監督が手掛けていて、映画のキャストが出演。映画のアナザーストーリーのような内容になっている。

INFORMATION

『止められるか、俺たちを』


監督:白石和彌
脚本:井上淳一
音楽:曽我部恵一
製作:若松プロダクション、スコーレ、ハイクロスシネマトグラフィ
出演:門脇麦、井浦新、山本浩司、満島真之介、高良健吾、寺島しのぶ、奥田瑛二他
2018年製作/119分/日本
配給:若松プロダクション、スコーレ
(C)2018若松プロダクション
DVD・Blu-ray絶賛発売中!
DVD:3,900円(税抜)
Blu-ray:4,800円(税抜)
発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:ハピネット・メディアマーケティング
公式サイト

6. 『あなたの顔』


台湾映画界の鬼才、ツァイ・ミンリャン監督によるドキュメンタリー。監督が台北で見つけた一般の人々とミンリャンの作品には欠かせない俳優、リー・カンションが順番にカメラの前に立ち、その顔のアップをひたすら映し続ける。人生を語ったり、ハーモニカを吹いたり、居眠りをしたり。様々な顔から様々な人生が浮かび上がってくる。サントラを手掛けたのは坂本龍一で、ミンリャンは坂本に自由に作って欲しいと依頼。坂本はフィールドレコーディングや電子音など多様な音を重ねて、アンビエント・ミュージックやドローンといった現代音楽の手法を取り入れた音響的なサントラを作り上げた。映像と音楽、ミンリャンと坂本のコラボレートともいえる実験的な作品だ。

INFORMATION

『あなたの顔』

監督:ツァイ・ミンリャン
出演:リー・カンション他
音楽:坂本龍一
原題:你的臉/英題:Your Face/2018年/76分/DCP/カラー/中国語/字幕:神谷直希
提供:トランスフォーマー/配給:ザジフィルムズ、トランスフォーマー/協力:東京フィルメックス/後援:台北駐日経済文化代表処
(C)2018 HOMEGREEN FILMS TAIWAN PUBLIC TELEVISION SERVICE FOUNDATION ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト

7. 『攻殻機動隊 新劇場版』

劇場版やテレビ・シリーズなど、様々なフォーマットで作品が制作された人気作品『攻殻機動隊』。そのヒロイン、草薙素子の過去と彼女が所属する公安9課創立の経緯を描いた物語。西暦2029年、国防軍の将校が大使館に籠城。草薙は独立部隊を結成して突入するが、そこで思わぬ事態が発生する。サントラを手掛けたのは、同じスタッフで制作された『攻殻機動隊ARISE』に続いてコーネリアス。緻密に構築したエレクトロニックなサウンドは、物語の世界観にぴったり。坂本慎太郎が作詞を担当してコーネリアスが作曲、そして、草薙役の坂本真綾が歌った主題歌“まだうごく”は、異色のコラボレーションで話題を呼んだ。

INFORMATION

『攻殻機動隊 新劇場版』


総監督:黄瀬和哉
監督:野村和也
原作:士郎正宗
脚本:冲方丁
製作総指揮:石川光久
音楽:コーネリアス
出演:坂本真綾、塾一久、松田健一郎、新垣樽助他
2015年製作/100分/G/日本
配給:東宝映像事業部
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
DVD・Blu-ray絶賛発売中!
DVD:7,800円(税抜)
Blu-ray:9,800円(税抜)
発売元/販売元:バンダイナムコアーツ
公式サイト

8. 『アウトレイジ』

関東一帯を取り仕切る暴力団、山王会。その末端の小さな組を率いる大友は、いつも汚れ仕事ばかり押し付けられていた。そして、ついに大友が上層部に牙を向いた時、山王会を揺るがす下克上の戦いが幕を開ける。北野武が監督・脚本・主演をこなす『アウトレイジ』シリーズ第一弾。激しい暴力描写とブラックなユーモア、そして、大胆な演出でヤクザ映画の新境地を切り開いた本作のサントラは、北野の前作『座頭市』に続いて鈴木慶一が担当。無機質なトーンで統一されたエレクトロニックなサウンドが、映画の殺伐とした空気を伝え、ヘヴィなシンセベースや鋭利なビートが襲いかかる。鈴木はシリーズ3作目『アウトレイジ 最終章』で日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した。

『アウトレイジ』


監督・脚本:北野武
音楽:鈴木慶一
出演:ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、三浦友和、國村隼、杉本哲太他
2017年製作/104分/R15+/日本
(C)2010「アウトレイジ」製作委員会
DVD・Blu-ray絶賛発売中!
DVD:3,800円(税抜)
Blu-ray:4,800円(税抜)
発売元/販売元:バンダイナムコアーツ

Words:村尾泰郎