エレクトロニック・ミュージック・シーンを牽引するアーティスト、フローティング・ポインツ(Floating Points)が、ジョン・コルトレーンの後継者にしてスピリチュアル・ジャズ界を代表するサックス奏者ファラオ・サンダース(Pharoah Sanders)と共に作り上げたニューアルバム『Promises』を3月26日(金)にリリースする。

本作『Promises』では、ロンドン交響楽団による美しい演奏に、フローティング・ポインツによる繊細な電子音、そしてファラオ・サンダースによる深いサックスの音色が交錯する全9曲・46分の壮大な組曲が展開。アートワークを手掛けたのは、エチオピア出身の現代アーティスト、ジュリー・メレツだ。

3月21日(日)に行われる<Promises: Chapter I>と題された「A Non-Visual Experience」への招待状、さらに国内流通仕様LPに付属する帯画像も公開。<Promises: Chapter I>の詳細は特設サイトに掲載されている。

INFORMATION

Promises(CD)


2021年3月26日(金)
¥2,640(tax incl.)
品番:PCD-94026
Floating Points, Pharoah Sanders & The London Symphony Orchestra
Track List:
1. Movement 1
2. Movement 2
3. Movement 3
4. Movement 4
5. Movement 5
6. Movement 6
7. Movement 7
8. Movement 8
9. Movement 9

Promises(LP)


2021年4月7日(水)
¥4,950(tax incl.)
品番:PLP-7135
輸入盤国内流通仕様/帯付き
Floating Points, Pharoah Sanders & The London Symphony Orchestra
Track List:
Side A. PROMISES (Movement 1-5)
Side B. PROMISES (Movement 6-9)

Promises: Chapter I