いつものストリートを思うまま、気楽にいこう。この街で生活する誰かの、いつも通りの日・いくつもの瞬間を見つけるシリーズ。耳元には、Audio Technicaの完全ワイヤレスイヤホン”ATH-SQ1TW”をつけて。

今日は、NYCのFive Boroughsの一つ、QueensのFlashingで地元出身のDJ、NIGELTHREETIMESと会う。最近ブルックリンに引っ越したらしいが、母親が住んでいるのでしばしば遊びにくる。

Nigel

気づけばずっとある駅側のイタリアン・アイスクリーム屋には、一週間をとおして人種問わず客が途切れないらしい。人気はサワー・アップルフレーバー。

Nigel
Nigel

ジューイッシュ、グリーク、スリランカン、サルバドーラン… 3分の2が移民のエリア、振り返ればまったく異なる雰囲気の店構えがある。

Nigel

子どもの頃から通っていたという公園、Flushing Meadows Corona Parkへ。全米オープンがおこなわれる場所で、シーズンには野球ファンとそれからタコスファンが集まる(知る人ぞ知るベスト・タコスが売られているから)。

夏の時期は小さな遊園地が端っこのほうに入っていて、メリー・ゴーランドの音に混じって聞こえる家族連れの音。

巨大な地球儀のしたにいると、大人になったことを忘れそうになる。

Nigel
Nigel
Nigel
Nigel
Nigel
Nigel
Nigel
Nigel

ATH-SQ1TW

完全ワイヤレスイヤホン

ATH-SQ1TW

¥9,680

商品の詳細をみる

Model:NIGELTHREETIMES
Photography: Kohei Kawashima
Assistant: Yu Takamichi
Direction&Produce: Sako Hirano
(HEAPS)