Utena Kobayashiのコンセプトアルバム『6 roads』より、山田健人が監督した“Mt.Teng-Tau”のMVが公開された。

Utena Kobayashiのコンセプトアルバムより“Mt.Teng-Tau”のMVが公開

本MVは、8mmカメラによって全編が撮影され、タイトルの通り架空の「テンタウ山」の先にある門を目指し、大切な時を想いながら歩き続ける物語調となっている。架空の世界、言霊と内なる精神の世界が監督・山田健人の手によって映像化された。題字は“Fenghuang”から『6 roads』までの全てのアートワークを手掛けたsemimarrowが担当している。こちらはUtena Kobayashi本人が出演しており、実写のMVは2015年にリリースされた“HABI”以来のことだ。

今回、山田監督たちと共に山を訪ねました。この曲の主人公が「テンタウ山」を越えていくように、私も山を歩きました。
愛おしい時を想うことは、自分の内面と向き合うことのように感じます。

Utena Kobayashi

Utena Kobayashi Exhibition<Lotus>

そして、6月14日(月)からは、代官山蔦屋にてUtena Kobayashi Exhibition<Lotus>の開催が決定した。3月31日にリリースしたアルバム『6 roads』は1曲ごとに物語とヴィジュアルがあるコンセプト作品で、物語を可視化したいという考えから絵本という形でCDも発売。その絵本の原画や代官山蔦屋で先行販売されるグッズ展開やイベントも予定している。

本イベントタイトルの<Lotus>は、Utena Kobayashiの名前の由来となった「Utena=臺」蓮の花の台座から名付けられたという。今後もグッズやイベントの続報がまだまだ続くとのことなので、ぜひお見逃しなく。

Utena Kobayashi

Utena Kobayashi

INFORMATION

6 roads

Utena Kobayashi

2021年3月31日(水)
Utena Kobayashi
POCS-23907
Label:BINDIVIDUAL
¥5,280(tax incl.)
仕様:音楽に合わせた物語と絵画による絵本仕様
Distribution:Caroline International

M1 GONIA SE IIMIIX
M2 雷雲
M3 裂
M4 VATONSE
M5 Zhan-ti-sui Temple
M6 Mt.Teng-Tau
M7 Iris

詳細はこちら『6 roads』特設ページ

INFORMATION

Utena Kobayashi Exhibition<Lotus>

Utena Kobayashi

2021年6月14日(月)~30日(水)営業時間通り
代官山 蔦屋書店 3号館2階音楽フロア 代官山 Session
問い合わせ先:代官山 蔦屋書店音楽フロア(03-3770-2525)

Utena KobayashiUtena Kobayashi InstagramUtena Kobayashi TwitterUtena Kobayashi YouTube